おすすめのネット証券│目的別にご紹介します

ネット証券に関しては「人気・おすすめのネット証券と選び方」で整理しなおしています。
投資目的別にどの証券会社を選べば良いか分かるようになっています。

興味がある方は、チェックしてみてください。

外国株・海外のETF 購入におすすめのネット証券

アメリカや中国など海外の株式に投資する場合は、海外株式を取り扱っている証券会社を利用する必要があります。

ネット証券で海外投資をするのに一番便利なのが、楽天証券だと思います。
アメリカ・中国の両市場に投資することが可能ですし、取り扱い銘柄数も多いです。

その上、ADR という仕組みを使って、他国の有力企業の株式を購入することも可能です。

また、アメリカに上場されているETF を購入できるという意味でも楽天証券はおすすめです。

楽天証券での海外ETF ・海外株式投資に関しては「楽天証券│海外投資におすすめ」をご覧ください。

株式の積立ができるネット証券

株式の積立ができる「るいとう」という仕組みがあります。
残念ながら、「るいとう」を購入できるネット専業の証券会社はありません。

その代わり、類似の商品を取り扱っている証券会社があります。

「るいとう」に類似した商品を売っているのが、カブドットコム証券という証券会社です。
テレビのCM をしていたこともあったので、ご存知の方も多いでしょう。

詳しくは、「ネット証券で買える「株式るいとう」に類似した商品」をご覧ください。

ミニ株投資ができるネット証券

日本の株式には単元株数という仕組みがあります。
簡単に言うと、100株とか1,000株とかの単位でしか株式を購入できなくなっています。

しかし、これだと株式を購入するのに数十万円単位の資金が必要になり、纏まったお金を持たないと株式投資ができません。

ミニ株というのは、もう少し小額で株式投資ができるようにした仕組みです。
ミニ株を使うと、単元株数の10分の1の株数単位で株式を購入できます。

たとえば、日産自動車の単元株数は100株ですが、ミニ株を使えば10株単位で購入できるわけです。

ミニ株を取り扱っているネット証券については「ミニ株投資ができるネット証券│小額で株式投資を始める」をご覧ください。

スポンサードリンク