結婚にかかるお金を貯める│結婚式の費用の平均

結婚式にかかる費用

結婚式を挙げるのにはどの程度のお金がかかるのでしょうか?
ちょっと調べてみました。

たとえば、ゼクシーによると、一番安いのが公共施設を使った結婚式で207万円かかるそうです。
逆に一番高いのがホテルウェディングで、費用は304万円と紹介されています。
http://zexy.net/mar/manual/002_01_a.html

さらに、最近は大きな家を借り切って行う邸宅ウェディングというのが流行っているそうです。
これはさらにお金がかかるのだとか。

しかし、20代の人間の多くは、何百万円も用意できませんよね。
結婚する人たちは、そのあたりをどうしているのでしょうか?

お金の出所は

結婚式・披露宴の費用の多くは、ご祝儀でまかなうケースが多いようです。
先ほどのゼクシーのページによると、平均71人が出席するのだとか。
一人2万円とすると142万円、一人3万円とすると213万円になります。
公共施設を使った、比較的お金をかけない式なら、これだけで十分まかなうことができそうですね。

親の援助を受けるケースも結構あるようです。
約半数の人が親から援助を受けていて、援助をしてもらった場合平均382万円もの援助を受けるそうです。
http://www.walkerplus.com/wedding/tokushu/oshiete/index.cgi/200606/
結婚式・披露宴だけを考えた場合、これだけで十分元が取れそうですね。

ご祝儀と親からの援助では足りない場合、自分たちでお金を出すことになります。
仮に親からの援助が無かった場合、自分たちが用意するのは100万円程度で何とかなりそうです。

スポンサードリンク

結婚に必要なお金