結婚にかかるお金を貯める│結婚式・新婚旅行・新生活などの費用

手数料が高い所があるのが問題です

結婚にはお金がかかります。
情報誌やテレビの情報を鵜呑みにするなら、結婚式を挙げるだけでも数百万円単位のお金がかかることになります。

実際どの程度のお金がかかるのか、いろいろと調べてみました。

  • 新婚旅行の相場
    新婚旅行はいくらくらいかかるのでしょうか?
    一般の旅行に比べると、かなり贅沢な旅行みたいですね。
  • ご祝儀の相場
    一体いくら包めばいいのでしょうか?
    世間の相場をご紹介。
  • 結婚を決めるまでに100万円貯めよう
    ご祝儀がもらえることなどを考えると、結婚までにいくらくらい貯める必要があるのでしょうか?
    とりあえず、一人最低100万円は用意したいものです。

新婚の費用は結婚式だけではない

人生の中でお金のかかるイベントの一つに結婚式があります。
結婚式およびそれに関連する出費について考えてみました。

結婚式の費用の平均」を見ていただくとお分かりいただけると思いますが、結婚式の費用だけを考えれば、300万円くらいが相場のようです。
ご祝儀がもらえることを考えれば、手持ちのお金が少なくても何とかなりそうです。
最悪お金を借りるにしても、ほとんどの部分はご祝儀ですぐに返すことが可能です。

問題は、結婚前後にお金がかかるのは結婚式だけではないという点です。
まず、新居にお金がかかります。
敷金・礼金・仲介手数料などで100万円近くかかりますし、新居に会う家具や電化製品の購入も必要です。

また、新婚旅行も結構かかりますね。
どこに行くかにもよりますが、ヨーロッパなどに行く場合は50万円から100万円は見込んでおいた方がいいでしょう。

スポンサードリンク

結婚に必要なお金