‘為替介入’ タグのついている投稿

安住財務大臣の発言が、為替介入の水準をもらしたのではないかと、一時大騒ぎになったそうです。
例えば、次のようにロイターも記事にしています。

■ 安住財務相、1ドル75.63円の時点で介入指示
http://jp.reuters.com/article/domesticJPNews/idJPTYE81K31V20120210?rpc=122

政府の関係者がが、為替介入の具体的な水準に言及するのは極めて異例です。
財務大臣になるような人なら、基礎の基礎として把握しておくべき事でしょう。

民主党政権になってから、この手の初歩的なミスが頻発しています。
最近では、防衛大臣が2代続けて素人丸出しの発言をしています。

(さらに…)

10月の31日に政府と日銀による為替介入が行われました。
「為替介入の規模が7兆5000億円から8兆円」と過去最大の規模だったとか。

■ 10月31日の為替介入 過去最大7.5兆~8兆円規模
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/111102/eca1111020502000-n1.htm

この結果、一時的に円安にするのには成功したようです。
でも、やっぱり対処療法の域はでない気がします。

正直に言って、こんな事を税金を使ってやって良いのか相当疑問に思っています。
というのも、単独の為替介入の効果は、焼け石に水のようなものだからです。

(さらに…)

中国の外貨準備高が日本を抜いて話題になってから、大分経つ。
抜かれたのは2006年くらいだったかな?

その頃から今まで、中国経済の力強さとか脅威とかを語るときに、「世界一の外貨準備高」という言葉が使われるようだ。

特にマスコミは、この表現を使うのが好きなようだ。
中国の外貨準備高の大きさを使って、中国経済が巨大であると印象付けさせたがる。

(さらに…)

みんなの党の渡辺代表が、過激な発言をしたみたいですね。

仙谷官房長官を馬鹿呼ばわりしたいみたいです。

■ 82円ラインで渡辺代表「官房長官発言はバカ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100916-00000556-yom-pol

でも、報じられていることが本当なら、確かにちょっと問題かなと思います。

(さらに…)

日本政府が為替介入したみたいですね。

なんと6年半だとか。

■ 為替介入実施を発表=「今後も断固たる措置」―財務相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100915-00000051-jij-pol

テレビなどの報道を見る限り、意外に評価が低いみたいですね。 (さらに…)

為替に関して「見守る」と菅首相と野田財務大臣は連呼しています。実は、「見守る」のではなく、どう対処して良いのか分からないというのが正直なところではないでしょうか。

(さらに…)