‘手数料’ タグのついている投稿

相続対策というと、どんな金融商品を買ったらいいかというような話が中心になりがちです。よく聞きますよね。生命保険は節税に使えるだとか、マンションを買うのが良いとか。

でも実は、そんな事よりも重要な事があるかもしれません。それは、夫婦ともに一定の金融知識を持っておくことです。子供も巻き込めたら、さらに良いでしょう。

(さらに…)

金融商品を売る人の無料相談は結果的にかなり高くつく

無料相談が高く付くという例をもう一つ。
2つ目の例は生命保険です。

先日、生命保険の見直しに関する本を読んでいました。
その本は、保険の無料見直し相談をしているFPが書いたものです。

まあ、FPを名乗っていますが、実態としては保険の代理店です。
この手の肩書きロンダリングはよく使われる手です。

さて、保険見直しとか保険の選び方に関する本は、どんな人が書くかで内容がぜんぜん違います。
そして、保険を売る側の人が書いた場合、次の2つについて書かれていることが多いです。

(さらに…)

金融商品を売る人の無料相談は結果的にかなり高くつく

無料相談を受けた結果、びっくりするほど高い手数料の商品を交わされるという話の続きです。
最初の具体的な例として、投資信託の購入を考えて見ましょう。

証券会社や銀行の窓口に言って相談した結果、日本株に投資する投資信託をすすめられたとしましょう。
この商品を購入すると、購入時に購入額の3%の手数料がかかり、あとは毎年運用資金から1.5%程度が引かれるものとします。

株式に投資する投信としては、まあ標準的な手数料と言っていいと思います。

平均的と聞くと、特別コストが高い感じはしないでしょう。
でも、丁寧に検証してみると、かなりのコストだと分かります。

(さらに…)

みずほ信託銀行がキャッシュカードの新規発行を止めるそうです。今後はみずほ銀行の口座開設を中心に行うみたいですね。

基本的にはみずほ銀行とみずほ信託銀行の口座管理の一体化を目指しているようです。ATMのシステムを一体化して、コストダウンを狙っているみたいですね。

…と書いてはみたものの、記事を読んでも何をやりたいのか正直に言ってよく分かりませんでした。銀行のサイトに行っても、まだ情報が出ていませんでしたし。

とりあえず、記事をご覧下さい。

みずほ信託、キャッシュカードの新規発行停止へ
http://www.sankeibiz.jp/business/news/101211/bse1012110130000-n1.htm

(さらに…)

前のページでは、投資信託で積立をするメリットを見てきました。

かなり多くのメリットがある事がお分かりいただけたと思います。

しかし、残念なことに、物事にメリットだけということはありません。

一定のデメリットも有ります。

(さらに…)