‘原発事故’ タグのついている投稿

原発再開に関するやらせメール問題で、九州電力がバッシングを受けています。
当然ですが、株価も落ちていて、1,500円台から1300円台になっています。

まあ、あんなことをしたのがばれれば、株価が落ちるのは当然ですね。
この程度の下落で済んでいるというべきでしょうか。

地域独占企業でなければ、株価の下落はこの程度ではすまないでしょう。
普通の企業なら、売り上げ減に直結するような話ですからね。

なんとも馬鹿なことをしたものです。

(さらに…)

長期で見た場合、脱原発をしてもしなくても、経済的な影響は無いそうです。
ちなみに、東大の准教授のシミュレーションによる結果です。

■ 脱原発:50年の経済影響なし 東京大准教授試算
http://mainichi.jp/select/today/news/20110703k0000e020017000c.html

個人的に興味深かったのは、この調査が東電により依頼されたものだという点です。

原発を続けたい東電からすれば、当然、原発をやめると経済に影響がでるという結果がほしかったはずです。
脱原発なんてなれば、現在の施設が無駄になってしまいますからね。

(さらに…)

トヨタ自動車の社長が「日本で物づくり、限界超えた」という発言をしたそうです。
関西電力エリアでの節電を求める動きに対する発言ということです。

確かに、東北電力・東京電力の供給力低下や、東電エリアでの15%節電などをうけて生産設備を関西に移した企業は多いでしょう。
そういう企業にとっては、関西電力でも電力供給が逼迫すると言う現状はかなり厳しい状況のはずです。

このまま行くと、海外に生産拠点を移せる企業は日本を捨てて出ていくと言うこともありうる話でしょうね。

特に、トヨタに関しては、海外での生産を増やす可能性を探っていたはずです。
なぜかというと、日産などに比べて、トヨタは国内生産の割合が高いからです。

(さらに…)

スタンダード・アンド・プアーズが、東電の社債をジャンク債であると認定しました。

格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は30日、東京電力<9501.T>の長期企業信用格付けを「BBB」から投機的等級の「Bプラス」に5段階引き下げた。

■ 東京電力格下げ、銀行負担の可能性高まる=S&P
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-21430220110530

実は、S&Pの場合だと、BB以下の債券はジャンク債に該当します。
ということで、東電の債券が公式(?)にジャンク債と認定されたことになります。

(さらに…)

東芝が風力電力事業に参入するのだそうです。
韓国のメーカーに一部出資し、業務提携をするのだとか。

現在のようなご時世ですから、原子力発電所の建設は見込めないと考えたのでしょうか?
ビジネスの幅を広げようとしているのは、間違いが無いですよね。

電力に関しては、政府の意向次第というところが大きいようです。
しかも、現政権は物事が突然決まるような印象を受けます。

ですから、どんな状況でも対応できるように、準備を始めたということなのでしょうか?

(さらに…)

ダイヤモンドonline が東電の処理案について解説しています。
「極秘資料を入手」とありますが、確かにここまで詳細な処理案を見たのは初めてかもしれません。

今まで小出しにされた情報がまとまっているという感じでしょうか。
でも、まあ、結局のところ、国民が責任を取らされるというスキームは、想像通りですね。

■ 独自入手の極秘資料が暴く 国民欺く東電賠償スキーム
http://diamond.jp/articles/-/12350

(上の記事は、もしかしたら、ログインしないと読めないのかもしれません。
その場合は無料会員登録して読んでください。)

ちょっと気になるのが、社債の放棄を求めないというのが、枝野長官の発言と食い違いますね。
経済産業省と意思統一が出来ていないのでしょうか?

(さらに…)

菅首相が中部電力に浜岡原発の停止を要請しました。
それに対する疑問点をちょっと考えてみましょう。

といっても、中部電力に直接関わる部分のお金に関する問題だけです。
波及的な部分を考えると、話が大きくなりすぎますからね。

まず、直接的な被害として、中部電力の燃料費の負担増が考えられます。
火力に切り替える事で、燃料コストが余分にかかります。

その額なんと、年間2,500億円にものぼるのだとか。

(さらに…)

政府が東電の原発処理に関して、方針を固めつつあるようです。

■ <福島第1原発>東電の賠償負担、総額に上限なし…政府
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110504-00000006-mai-soci

以前どこかに似たような記事が載っていましたが、そこから大きく変わってはないようです。
細かい部分が詰まってきたという感じでしょうか。

記事によると、ポイントは次のような感じになりそうです。

(さらに…)

東京電力のリストラ案で、役員報酬の5割減というのが出ています。
そして、これに対して、生ぬるいという意見が強いようです。

例えば、海江田経産大臣などは、「まだカットの仕方が足りない。高額報酬を手にしている方がさらなるカットを行ってしかるべきだ」などと発言しています。

■ 役員報酬半減では不十分=東電リストラ案に海江田経産相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110428-00000036-jij-pol

でも、ちょっと疑問が。

(さらに…)

マクドナルドの社長が、一律15%の節電という方針に異論を唱えているそうです。

■ マック社長、一律15%節電を批判
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110427-OYT1T00996.htm?from=main5

ま、そりゃそうだよね。
マクドナルドで節電といわれても、やりようがないでしょう。

こういう異論が出てくるのは、当たり前といえば当たり前です。
政府はどうやって調整するのでしょうか?

(さらに…)

政府は原発の賠償で税金投入の可能性を東電支援策に「明記」するかどうか検討しているそうです。
4月23日の時事通信の記事で伝えています。

■ 原発賠償、税金で負担も=「異常時」限定で東電支援-政府
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011042300202

…これは冗談でしょ。

「明記」しようがどうしようが、税金投入は避けられないでしょう。
予想される損害賠償の額を考えたら、東電一社で賄えないのはほぼ確実な水準です。

正直に言って、何を今更という感じがします。

(さらに…)

東京電力が4,000億円規模のリストラを行うようです。

何かとお金がいりようですからね。
リストラという話には、当然なってくるでしょう。

■ 東電、従業員数千人削減へ…給与カットも
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110420-00000018-yom-bus_all

でも4,000億円というのは、額が少な過ぎるような気がします。
本気でこの額なのでしょうか?

あと、今のタイミングのリストラには、ちょっと疑問もあります。

(さらに…)

福島の原発事故は、リスク管理の大切さを教えてくれます。
今回の事故とは直接関係のない業種でも、実例として参考になるでしょう。

例えば、次のようなことです。

(さらに…)

第一生命保険社長の渡辺光一郎氏が東電の株価下落について財務上「大きな影響ない」と語ったようです。
これは生命保険協会会長としての立場で語ったようですね。

■ 財務に「大きな影響ない」=東電株下落で―第一生命社長
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110415-00000025-jijc-biz

生命保険業界は東電の株価下落の影響が大きい業界の一つのはずです。
なぜなら、保険料として預かっているお金の一部は株式で運用しているからです。

(さらに…)

政府は原発事故の損害賠償に関する処理案が出てきているようです。
それによると、「東電は毎年2000億円を十数年にわかって払え」というのが骨格らしいです。

要するに、分割払いって事ですね。

■ 福島第1原発 東電、年2000億円負担で調整 賠償問題
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110415-00000036-maip-soci

個人的には、まあまあ納得を得られる案なのかなとは思っています。
全額国費負担がベストだとは思っていますけど。

(さらに…)

何回か書いている東電の倒産問題の続きです。

東京電力の株価が、大分戻ってきたようです。
2011年4月11日の終値で500円まで回復しています。

瞬間的にですが、一時は300円を割り込んでいました。
そこから考えると、大分回復したと言って良いでしょう。

もちろん、震災前の2,000円台から比べると、まだ四分の一以下ですが。

(さらに…)

政府が計画停電の打ち切りを発表しました。
夏場は計画停電をしないことにしたようです。

これは、純粋に良いことでしょう。

震災後の政府方針で、一番良いものかもしれません。
日本経済への影響を考えたら、計画停電だけは何としても避けるべきです。

(さらに…)

電力需要を減らすために、料金を上げることが検討されています。
これに関して、蓮舫大臣が次のようにおっしゃったそうです。

「節電や(電車の運行本数減により)通勤・通学で、国民に我慢をしてもらっているので、現段階で電力料金を上げるような話はあってならない」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110405-00000033-jij-pol

余談ですがこの記事に下のコメント欄では、相変わらず脊椎反射的なコメントが並んでいますね。
こういうのを見ると、どっと疲れます。

(さらに…)

フランスのサルコジ大統領が日本にやってきました。

最初は来日の明確な目的が分かりませんでした。
原発に関する技術支援だけなら、原発会社の社長だけで良いはずですよね。

もちろん、日本に協力する事を伝えるためだけに来るとは思えません。
中国に行ったついでというのはあるでしょうけどね。

■ サルコジ仏大統領31日来日「支援と連帯表明」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110329-OYT1T00795.htm

(さらに…)

東京電力の社長が数日間「過労でダウン」していた事がわかりました。
その期間は東電本店内の別室で、指示を出していたとか。

震災以降社長は一度しか姿を見せていませんでした。
常に対応するのは副社長以下の取締役だったのです。

これまで、なぜマスコミの前にでて会見しないのか疑問に思っていましたが、このニュースで納得しました。

(さらに…)

東京電力が、タービン建屋という建物に貯まった水の放射能に関して、間違った発表をしました。
技術的にどんな問題があったかは省略しますが、放射性物質をセシウム134をヨウ素134と取り違えたと言うことです。

■ 副社長「お騒がせした」=相次ぐ訂正発表―放射性物質取り違え・東京電力
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110328-00000002-jij-soci

このミスに関して、予想通り大バッシングが起こっています。
まあ、毎日大バッシングされているので、びっくりはしないですけど。

(さらに…)

今回の震災と原発事故では、色々な風評被害が発生していると言われています。
ここ数日は、放射能の影響がある野菜が問題になっていますね。

ところで、今回の地震・津波・原発事故の風評被害の中で、一番影響を受けているのは実は東京電力なのではないかと思っています。
一国の首相に「つぶれる」なんて言われちゃったら、影響が無いわけはありません。

実際、東京電力は潰れるのではないかと、本気で考えていえる人も多いようです。
結構深刻な風評被害ですね。

(さらに…)

アメリカは原発から80km以上離れるように勧告しているようです。
その根拠が分かりました。

ニューヨークタイムズの次の記事です。

■ The Evacuation Zones Around the Fukushima Daiichi Nuclear Plant
http://www.nytimes.com/interactive/2011/03/16/world/asia/japan-nuclear-evaculation-zone.html?scp=1&sq=estimates%20of%20potential%20exposure&st=cse

(さらに…)