‘ガラパゴス’ タグのついている投稿

ハリー・ポッターの小説が、電子書籍化されるそうです。1
もちろん、英語圏の話ですけど。

電子化自体はそれほど驚く事ではないでしょう。
大ヒットシリーズが電子化されるというのは、きわめて自然なことです。

ただ今回の電子化は、これまでのものとは大きく違う点があります。
作者のJ.K.ローリング自身のサイトから、直販する形になるのです。

これまでの電子書籍は、アマゾンやアップルなどが仲介する形で販売されてきました。
作者としては、売上に対して印税が入ってきます。

(さらに…)

  1. ハリポタ電子書籍化の衝撃 出版業界の常識覆す3つの理由 []

シャープのガラパゴスの販売が終了するのだそうです。
2011年9月末までということですね。

鳴り物入りで始めた事業ですが、終わるときはひっそりとという感じですね。
メディアの取り上げ方も、それほど大きくありません。

それにしても、販売開始1年未満で撤退というのは、すばやい決断ですね。
それだけ売れなかったという事でしょう。

(さらに…)

電子書籍が思ったほど売れていないそうです。
専用端末の売れ行きはかなり悪そうですし、コンテンツの販売も今ひとつのようです。

■ 電子書籍、先行き“読めず” 専用端末・コンテンツが伸び悩み
http://www.sankeibiz.jp/business/news/110622/bsj1106220503000-n1.htm

でも、まあ、それほど不思議なことではないですよね。

確かに半年くらい前には、関連業界とマスコミは盛り上がっていました。
でも、個人的には、「誰が端末なんて買うんだろう?」という感じでした。

本とか雑誌を読むためだけに、高い端末を買う合理性はそれほど無いと思うんですよね。
コンテンツが劇的に安くなるのでしたら、話は違うでしょうけど。

(さらに…)