‘未分類’ カテゴリーのアーカイブ

低燃費車(ハイブリッド車)に買替えてガソリン代を節約

2018年1月21日 日曜日

低燃費車は、当然ですが、燃費が良いわけです。という事は、ガソリン代が安くなるわけですよね。これって、もしかしたら、節約になるのではないでしょうか。あるいは、車体の価格が高くつくので、逆に損なのでしょうか。ざっくりと比較してみました。

(さらに…)

車を持たない、所有をやめるという選択は可能か?

2018年1月18日 木曜日

節約を考えた時に、一番効率がいい方法の一つが、車を持たないという選択をすることだと思っています。これだけで1か月に数万円程度の節約ができる可能性があります。

ただ、車を所有しないという選択は、現実的なのでしょうか。ちょっと考えてみましょう。

(さらに…)

生命保険を見直して節約| 保険マンモスという無料相談サービスも

2018年1月17日 水曜日

生命保険は高額の商品ですから、少し工夫をするだけで大幅に節約できることもあります。要らない保険を止めて、投資は保険以外でするなどすれば良いのです。それだけで、長期的には数十万円単位の節約が期待できます。また、それをサポートしてくれるサービスもあります。

(さらに…)

医療費控除は意外と適用範囲が広い| でも人間ドックは駄目だったりするんだよね

2013年6月6日 木曜日

所得税の計算のベースになるのは、当然ですがその年の所得です。しかし、実際にはその年の所得全てが課税対象になるわけではありません。

一部の支出に対しては、その分の所得が無かったものとして所得税が計算されます。つまり、その支出の分だけ所得が小さかったものとみなされるわけですね。

(さらに…)

吉野家の価格体系はちょっと変| 普通の飲食店では大盛りにするとお得なんだけどね

2013年5月20日 月曜日

吉野家でおなか一杯食べたいとき、特盛りを選ぶ人も多いですよね。でも、「特盛りにするよりも並盛り2杯にした方が良いのではないか?」、と思ったことがある人もいるはずです。

というのも、特盛り一杯の値段は、並の大体2倍に設定されています。具体的に書くと、これを書いている時点だと、並280円に対して特盛り540円です。並2杯分の方が若干高いですが、それでも20円の差しかないのです。

(さらに…)

インスタントコーヒーは意外と高い?③│レギュラーコーヒーの方が安いという驚くべき事実

2012年7月13日 金曜日
■ このページは インスタントコーヒーは意外と高い?② の続きです
■ 最初から読むには インスタントコーヒーは意外と高い? をご覧ください

個人的には、意外と高いなあと言うのが率直な感想です。

近くのスーパーでは、1リットル入りの100%オレンジジュースが99円で売っています。
つまり、インスタントコーヒーと比べて13円しか違いません。

淹れる手間が無い事を考えれば、オレンジジュースの方がお得といえるのかもしれませんね。

さらに言うと、このスーパーでは、2リットルのお茶が128円で売っています。
ということは、1リットル当たり64円です。

(さらに…)

インスタントコーヒーは意外と高い?②│ペットボトル飲料と比べると大差が無い

2012年7月13日 金曜日
■ このページは インスタントコーヒーは意外と高い? の続きです

次の問題は、インスタントコーヒー100グラムで、何杯のコーヒーが入れられるかです。
ただ、これに関しては、すぐに答えが出ました。

ゴールドブレンドの瓶に、1杯当たり2グラムと書かれていました。
そして、コーヒー1杯が140ccとも記されていました。

ということで、ゴールドブレンド1瓶で、140ccのコーヒーが50杯淹れられることがわかります。
さらに、600円で50杯分ですから、1杯あたり12円である事もわかります。

(さらに…)

インスタントコーヒーは意外と高い?│何となく安いイメージがあったんだけどね

2012年7月13日 金曜日
インスタントコーヒーは、何となく安いイメージがあります。

でも、実際のところはどうなのでしょう?
本当に安いのでしょうか?

以前、炭水化物の食品の価格比較をしてみました。
その結果、米もパンもパスタも単位エネルギーあたりの価格は大差は無い事がわかりました。

今回は、飲み物に関して比較をしてみましょう。
インスタントコーヒーを中心に、レギュラーコーヒー、缶コーヒーなどの1杯あたりの価格を比べてみたいと思います。

(さらに…)

細かい節約なんて後回しにしよう│ まずは楽に出来る大物から

2012年5月17日 木曜日
細かい節約をして、節約した気になっているそこのあなた。
そんな事しても、疲れるだけですよ。

節約法と言うと、細かいものを思い浮かべる人が多いと思います。
なぜなら、巷で耳にする節約法には、細かいものが多いからです。

例えば、次のような感じです。

(さらに…)

実はパスタが一番安い?

2012年4月23日 月曜日

■ このページは 米って安いのかなあ? の3ページ目です
一覧


さて、ここまでの内容を、まとめてみましょう。

ここまで見てきたことからわかるように、ご飯は他の炭水化物に比べ、比較的安い事がわかりました。
具体的には、100キロカロリー摂取しようと思うと、次のようなコストがかかります。

・ご飯:13.2円
・食パン:16.1円
・スパゲッティー:14.3円

(さらに…)

お米の値段って思ったほど安くないのかも

2012年4月23日 月曜日

■ このページは 米って安いのかなあ? の2ページ目です
一覧


先ほども書いたとおり、上の数字は平均からすると、ちょっと高めかもしれません。
ただ、それを考慮しても、茶碗1杯あたり20円から30円の間の数字になりそうです。

これって、結構高い感じがしますね。
少なくとも、思っていたよりは高かったです。

実際に、他の炭水化物の食品と比べて本当に安いのか、ちょっと計算して見ましょう。

(さらに…)

米って安いのかなあ?

2012年4月23日 月曜日
米というのは安い食品である。

私の中では、こういうイメージがありました。
でも、実際に検証してみた事はありません。

他の炭水化物と比べて、本当に安いのでしょうか?
安いとしたら、どの程度安いのでしょうか?

ざっくりと計算してみましょう。

(さらに…)

生ビールは小ジョッキを頼むべし

2011年8月30日 火曜日

節約術と言っていいのかどうか分かりませんが、生ビールは小ジョッキにしたほうが経済的なようです。

当然ですがビール一杯のの値段は小ジョッキの方が安いですよね。
それにもかかわらず、一杯のビールの量は変わらないことも多いようなのです。

次の記事で、調査していました。

■ マジメに検証「居酒屋のビール、 中と小の量は同じ」は本当か?
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110826-00000301-jisin-ent

記事の中で検証されているサンプル数はそれほど多くありません。
ですから、どの程度一般的な傾向なのかはわかりません。

(さらに…)