確かに自家用車をやめてタクシーにするのは節約になるが| 雑誌の記事としては、ちょっと議論が雑過ぎます

プレジデントのネット版に、自動車の保有よりもタクシーの方が安いという記事が載っていました。でも、その議論が、かなりずさんなものでした。

ネット版とは言えこんな記事を載せて、プレジデントは大丈夫なんでしょうか。ちょっと心配です。

自家用車よりもタクシーの方が安上がり?

プレジデントオンラインに、自家用車をやめて全部タクシーにした方が節約になるという趣旨の記事が載っていました。1 簡単に言うと、車を持つ費用とタクシー移動の費用を比べると、実は車を持つ方が高コストだという事を主張しています。

これは確かにその通りで、車の保有コストをしっかり計算してみると、年間50万円から100万円程度の金額を車につかっていることになります。車体の購入費用だけでなく、駐車場代やガソリン代、車検の費用、税金などがかかりますからね。

ですから、通勤などで車を使ている人を除けば、タクシーを使う方が経済的でしょう。それはその通りです。私自身も、以前近いことを書いています。

雑誌サイトの記事にするなら真面目に書こうよ

プレジデントの記事が問題だったのは、自家用車の保有コストとタクシー代との比較が非常にずさんだったという点です。とりあえず、実際の文章を見る方が早いと思うので、ちょっと引用してみましょう。

仮に諸費用含めて250万円で買った車を5年乗るとしたら、1年あたりに換算すると50万円。年間の維持費が30万円とすると、1年間の自家用車関連支出は80万円です。

これをタクシー利用に換算するとどうなるでしょうか。仮に1回1000円でタクシーを利用するとしたら、年間80万円の自家用車関連支出は、800回分のタクシー代に相当します。

そう考えると、自家用車とタクシーではタクシーに軍配が上がる、といえるでしょう。

5年しか乗らないの?

まず、「250万円で買った車を5年乗る」という仮定はちょっと雑ですよね。

最近の車の寿命を考えると、5年で廃車にするという事はまずありません。5年くらいなら、買い取ってもらえば、それなりの値段が付くはずです。

いくら仮定とは言え、リアリティが無さ過ぎます。せめて10年乗ることにすれば、もう少しマシだと思うのですが。

維持費が30万円で済みますか?

「年間の維持費が30万円」というのは、逆に見積もりとして小さすぎるでしょう。

タクシー代と比較するという事であれば、ある程度都市部に住んでいる人を想定しているでしょう。都市部に住んでいるとしたら、駐車場は借りているという人の方が多いはずですよね。

タクシー代の平均が1,000円ってことある?

「1回1000円でタクシーを利用する」という仮定も、ちょっと引っ掛かりませんか。

タクシー代で1,000円以下って、かなり距離が短い印象ですよね。例えば東京都内の場合は、2,711mしか走れないそうです。

しかも、この手の平均って、普段タクシーに乗る距離よりも、ちょっと長めになると考えられます。というのも、例えば10回に1回でも長距離の移動をすれば、それに引きずられて平均が大きく上がるのです。

普段3km の移動でも、10回に1回33km 移動するとしましょう。そうすると、平均は6km になってしまうのです。平気で1,000円ということだと、普段は数百円分しか乗らないことになってしまいます。さすがに仮定としてちょっと無理があります。

それに、自家用車の代わりにタクシーを使うという話ですから、長距離の移動だって想定しないとおかしいですよね。実際に自家用車を使うのでしたら、ある程度の長距離の移動もあるでしょうから。

全体的に、タクシーが有利に見えるように、かなり配慮した数字とうい感じがするのです。

個人のブログなら良いんでしょうけどね

個人のブログに載せる文章だったら、この程度でも問題は無いのでしょうけどね。ネット版とは言え、プレジデントに載せる文章です。さすがにもうちょっと裏付けのある数字を用意すべきではないでしょうか。

率直に言って、こんなお手盛りの数字でタクシーの方が有利と言われても、私だったら信用できないです。普通はそうだと思うのですが。

ちなみに、この文章を書いたのは、社会保険労務士、ファイナンシャルプランナーという肩書を持つ方のようです。「またFPか」と思ってしまいました。

ファイナンシャル・プランナーは守備範囲が広すぎるので、一つ一つの分野の知識が浅すぎるんですよね。その結果、このぐらいのクオリティの文章になってしまうのです。想像ですけど。


  1. 実は”どこへもタクシー”が節約になる理由
    プレジデントオンライン 5/19(土) 11:15配信 []

楽天カードがおすすめです

クレジットカードでは楽天カードがお勧めです。

●ポイント1

カード利用をするだけで最低でも利用額の1%分の楽天スーパーポイントが入ります。つまり、常に1%分の割引が受けられるということですね。

●ポイント2

楽天Edy のオートチャージが設定できるので、楽天Edy を使っている人には、さらに使い勝手が良いはず。楽天Edy を使った場合も100円につき1円分のポイントが貯まります。

●ポイント3

年会費が無料です。

スポンサードリンク

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。