電子マネーのポイントって重要なのだろうか?

電子マネーというと、不思議な事に、「ポイントが○パーセントで…」という部分に興味が行くようです。でも、本当に使うとなったら、大事なのは利便性でしょう。ポイントが良くても使える店舗が少なければ、無用の長物ですからね。

電子マネーのポイントって重要?

電子マネーの比較というと、なぜかポイントが○%分ついてお得という話になりがちです。でも、率直に言って、その部分ってそれほど重要でしょうか。

仮に利用額の1%のポイントが付く電子マネーがあったとして、電子マネーの利用額が月々5万円だったとします。そうすると、この電子マネーを使うメリットは、月々たったの500円という事になります。

「月々500円のために、そんなに必死になる?」というのが率直な感想なのです。そんなに節約をしたければ、他に方法があると思うんですよね。

そもそも電子マネーのポイントに血道を注ぐなら、安い店に行って買えという話なわけです。安い店に行った上にポイントを貯めるというのなら、それはそれで凄いことだとは思うのですが。

電子マネーの利用で店舗の選択肢を狭めていない?

もちろん、一つの電子マネーが全般的な買い物で使えるというのなら、それでもかまわないですよ。完全に財布代わりにできるとすればね。

でも、現状は、どの電子マネーも使える店舗は限定的です。いまだに現金でないと払えないという店だって少なくはありません。

そもそも、イオン系やイトーヨーカドー系などの縄張り争いがあるので、大手のコンビニやスーパーでも使えないカードがあります。ポイントとしてキャッシュバックがあるメリットよりも、使えない店舗があるというデメリットの方が大きいように思いませんか。

ポイント好きな人は、ポイント目的で店を選ぶ傾向があるようです。でも、ポイント目的で選んだ店の販売価格が高ければ、トータルで見て損ですからね。そういう意味では、デメリットの方が大きいように思えるのです。

カードの管理が仕切れなくなるケースも

ポイント重視だと、結果的に何種類もの電子マネーを使うようになり、どこにいくら残っているのかも把握できなくなるなんて言うオチが容易に想像できます。使わないカードには、チャージしたお金がいつまでも残っていたりしてね。

これも問題です。結局、無駄遣いをしているのと同じですから。

カードが多すぎて、支払いの時にもたもたし、現金以上に会計に時間がかかるなんてこともありそうですよね。

ポイントよりも利便性だと思う

ということで、電子マネーを選ぶなら、まず利便性を重視すべきだろうというのが、私の中の結論です。どうしても電子マネーを使うなら、使える店舗が多いカードを優先して持つと。

その基準で選ぶと、Suica と楽天Edy が優れているかもしれません。

電車を使うならSuica だけで十分

関東圏に住んでいて日常的に電車を使う人なら、Suica だけで十分でしょう。Suica ならチャージ(入金)もしやすいですしね。

使える店舗が多いのも、メリットです。セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートのコンビニ大手3社で利用できますし、スーパーもイオン、イトーヨーカドーなどで利用できます。

縄張り争いをしていて、セブンイレブンでは付けるけど、他のコンビニでは使えないどこかの電子マネーとは違うわけです。

問題は、関東圏以外の人の場合ですね。交通系だったら、地元の交通機関の電子マネーを使うべきなのでしょうか。それともSuica が良いのでしょうか。ちょっと迷うところです。

交通系の電子マネーは各社提携しているので、原則的にはどこを使っても問題無いはずなんですけどね。細かい違いはあるでしょう。ちょっと研究してみる価値がありそうですね。

電車を使わないなら楽天Edy かな

日常的に電車を使わない人なら、楽天Edy がお勧めです。コンビニは大手3社すべてで使えます。また、イトーヨーカドーでも利用可能です。イオンで使えないのは、ちょっと残念ですけどね。

おそらく楽天Edy のライバルであろう、流通系のnanaco とWAON は血みどろの縄張り争いをやっている印象です。両者が潰しあって、楽天Edy が漁夫の利を得ているという感じがします。

楽天Edy でちょっと面倒なのが、現金からチャージする場合です。コンビニなどでチャージできるのですが、チャージャーという機械が置いてある場合と置いてない場合があります。

機械が置いてあれば、それでいいのですけどね。おいてない時には、レジでチャージする必要があります。

でも、レジでチャージするなら普通に現金で買ってしまえば良いのではないかと思ってしまうんですよね。あと、混んでいるときは、ちょっと気が引けるかも。特に、買い物はしないけどチャージだけしておきたいというような場合は、ためらう人も少なくないはずです。

チャージをするのが面倒なら、楽天カードというクレジットカードを作り、オートチャージができるようにすると簡単です。例えば残高が5,000円以下に成ったらチャージするというような設定ができます。

問題は、「そこまでするか?」ですけどね。電子マネーを積極的に活用したければ、それもアリかもしれません。


楽天カードがおすすめです

クレジットカードでは楽天カードがお勧めです。

●ポイント1

カード利用をするだけで最低でも利用額の1%分の楽天スーパーポイントが入ります。つまり、常に1%分の割引が受けられるということですね。

●ポイント2

楽天Edy のオートチャージが設定できるので、楽天Edy を使っている人には、さらに使い勝手が良いはず。楽天Edy を使った場合も100円につき1円分のポイントが貯まります。

●ポイント3

年会費が無料です。

スポンサードリンク

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。