車を持たない、所有をやめるという選択は可能か?

節約を考えた時に、一番効率がいい方法の一つが、車を持たないという選択をすることだと思っています。これだけで1か月に数万円程度の節約ができる可能性があります。

ただ、車を所有しないという選択は、現実的なのでしょうか。ちょっと考えてみましょう。

車を売却してしまうという手もある

通勤に車が必要というような場合は別にして、車は必ずしも所有しないといけないものではありません。車を持たないという選択があっても良いのではないかと思います。

特に、週末にしか車に乗らないというような人は、検討に値すると思います。

このページでは、車を持たないと何か困るのか、ちょっと考えてみたいと思います。

車を持ち続けるコスト

車を持っていると、どの程度のコストがかかるのか、ざっくり考えてみましょう。

まず、車を買うのにかなりのお金がかかります。

例えば、200万円で新車を購入し、それを5年後に50万円で売却したとします。つまり、車に5年乗るのに150万円かかったことになります。これは、一年30万円で車を借りているのと同じことですよね。一ヶ月2.5万円を出して所有していることになります。

次に、駐車場代がかかりますね。

これは都市部だと月に2万円位かな。地域によりますけどね。

そのほかに、車検費用や自動車保険も馬鹿にはなりませんよね。当然ながら、ガソリン代もかかります。

これらを総合的に考えると、そんなに頻繁に車に乗らない人でも月に5万円から10万円のコストがかかっているわけです。

通勤で車を乗るような場合を除けば、車を所有する代わりに、タクシーやレンタカーを利用するようにした方が安上がりでしょう。ちなみに、車を売却するなら、一括で買取の査定ができる便利なサービスがあります。

車って所有しないとダメなのかなあ?

ところで、車って所有しないとダメなのでしょうか。

地方に住んでいる人には、確かに、車が必要だというのは分かります。

そこそこの大きさの地方都市でも、電車網が十分でなくてバス移動が必須という地域もあります。そういう地域だと、車があるのと無いのとでは利便性が全然違います。

でも、都会に住んでいると、そこまでの必要性って感じないんですよね。車で移動するよりも電車の方が便利だと思う事の方が多い気がします。

車だとお酒も飲めないですしね。

週末だけの利用なら借りても良い

週末だけ使いたいとか、休日だけ使いたいということなら、レンタカーでもいいでしょう。それ程こだわりが無ければ、1日当たり1万円も見ておけば十分です。

ニッポンレンタカーのサイトによると、「フィット、スイフトなど」で、24時間で一般料金が8,748円です。もちろん、車種によってはもっと高くなりますけどね。

カーシェアの場合も大体同じくらいかなあ。タイムズ・カー・プラスのサイトによると、24時間パックで8,230円とありますね。

これ以外にも諸費用は掛かりますが、週1回程度の利用なら、レンタカーかカーシェアの方が安く済みそうですね。ということは、それ以下の利用頻度なら、車を持つ必要は全くないことになります。

一応、知人から借りるという手も

あるいは、近所の友人や親戚に借りることだってできます。

友人から借りる場合は、事故が特に心配でしょう。多くの場合、他人が車を運転している時には、自動車保険の任意保険の対象外になってしまいます。

でも、最近、1日単位で入れる自動車保険も開発されています。こういうサービスを利用すれば、自分の責任で保険に入れます。

人の車を使っているときの事故の心配は、かなり軽減されるでしょう。まあ、それでも、人の車に乗るときは特に神経を使いますけどね。

電車とタクシーでもいいんだよね

もちろん、単純に安く済ませるという事なら、電車とタクシーでもいいんですよね。長距離の移動には電車を使い、近距離ならタクシーを使えば、十分安く済ませることが出来ます。

車が必要な気が全くしない

こうやって考えると、車が必要な気が全くしないんですよね。移動するのに不便はないですし、必要なら簡単に車を借りられますし。

所有することにこだわりがない人なら、「車を持つのを止めれば?」と本気で思います。

まあ、持ち家で、既に駐車場を確保しているという事になると、損益分岐は多少微妙な感じにはなりますけどね。レンタカーを借りる頻度が高いという事なら、車を持つという選択肢もあり得るでしょうね。


楽天カードがおすすめです

クレジットカードでは楽天カードがお勧めです。

●ポイント1

カード利用をするだけで最低でも利用額の1%分の楽天スーパーポイントが入ります。つまり、常に1%分の割引が受けられるということですね。

●ポイント2

楽天Edy のオートチャージが設定できるので、楽天Edy を使っている人には、さらに使い勝手が良いはず。楽天Edy を使った場合も100円につき1円分のポイントが貯まります。

●ポイント3

年会費が無料です。

スポンサードリンク

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。