インスタントコーヒーは意外と高い?②│ペットボトル飲料と比べると大差が無い

■ このページは インスタントコーヒーは意外と高い? の続きです

次の問題は、インスタントコーヒー100グラムで、何杯のコーヒーが入れられるかです。
ただ、これに関しては、すぐに答えが出ました。

ゴールドブレンドの瓶に、1杯当たり2グラムと書かれていました。
そして、コーヒー1杯が140ccとも記されていました。

ということで、ゴールドブレンド1瓶で、140ccのコーヒーが50杯淹れられることがわかります。
さらに、600円で50杯分ですから、1杯あたり12円である事もわかります。

ネスカフェ・ゴールドブレンド1瓶

・価格:600円
・内容量:100グラム
・140ccのコーヒー50杯分・
・1杯あたり12円

さて、ここまで分かったところで、ペットボトルや缶コーヒーなどと比較してみましょう。

46

缶コーヒーの9分の1程度の値段

まず、缶コーヒーとの比較ですが、最近の缶コーヒーはグラム表示される事が多いようです。
しかも、重量にはバラツキがあり、なかなか基準が分かりにくいです。

いくつか見た感じでは、どうも、160グラム前後のものが多そうです。
上に書いた140ccよりは、ちょっと多いのでしょうか。

また、価格は120円ですから、インスタントコーヒーの10倍ちょうどです。
以上のようなことを考慮すると、単位体積あたりの価格は、8倍から9倍程度になりそうです。

まあとにかく、インスタントコーヒーと比べると、べらぼうに高いということです。
予想通りの結果ですけどね。

市販の他の飲料と比較してみよう

次に市販の他の飲料と比較してみましょう。

ペットボトルと比べたいので、1リットルあたりのインスタントコーヒーの価格を計算してみましょう。

と言っても、140ccあたりの価格は出ているので、計算は簡単です。
インスタントコーヒーは1リットル当たり約86円と計算できます。

これって安いと思いますか?

次ページへ続く


■ 次ページ レギュラーコーヒーの方が安いという驚くべき事実


タグ:

楽天カードがおすすめです

クレジットカードでは楽天カードがお勧めです。

●ポイント1

カード利用をするだけで最低でも利用額の1%分の楽天スーパーポイントが入ります。つまり、常に1%分の割引が受けられるということですね。

●ポイント2

楽天Edy のオートチャージが設定できるので、楽天Edy を使っている人には、さらに使い勝手が良いはず。楽天Edy を使った場合も100円につき1円分のポイントが貯まります。

●ポイント3

年会費が無料です。

スポンサードリンク

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。