インスタントコーヒーは意外と高い?│何となく安いイメージがあったんだけどね

インスタントコーヒーは、何となく安いイメージがあります。

でも、実際のところはどうなのでしょう?
本当に安いのでしょうか?

以前、炭水化物の食品の価格比較をしてみました。
その結果、米もパンもパスタも単位エネルギーあたりの価格は大差は無い事がわかりました。

今回は、飲み物に関して比較をしてみましょう。
インスタントコーヒーを中心に、レギュラーコーヒー、缶コーヒーなどの1杯あたりの価格を比べてみたいと思います。

何となくですけど、インスタントコーヒーはすごい安い印象があります。
その次にレギュラーコーヒーで、缶コーヒーが圧倒的に高いという印象です。

実際に計算してみると、どうなのでしょう。

インスタントはネスカフェ・ゴールドブレンドで計算してみましょう

46

今回は計算するインスタントコーヒーとして、ネスカフェ・ゴールドブレンドを選びました。

このコーヒーを選んだ理由は単純で、普段良く買うインスタントコーヒーだからです。
手元に商品もあり、情報が収集しやすいですしね。

また、これより高いコーヒーだと、おそらく高級品に分類されるでしょう。
普段飲むインスタントコーヒーの価格を調べるのに、高級品を選んでも意味はありません。

個人的な理由ですが、これより安いインスタントコーヒーだと、正直に言って口に合いません。
ということで、私の中でネスカフェ・ゴールドブレンドがしっくり来たのです。

比較をするなら、定番のインスタントコーヒーが良いでしょう。

1杯あたりの値段を計算

さて、このコーヒーの販売価格ですが、店によってかなりばらつきがあるようです。
ただ、私が調べた範囲では、100グラムで600円程度が平均的な価格のようです。

ということで、100グラムにつき600円ということで計算する事にしましょう。

次ページへ続く


■ 次ページ インスタントコーヒーは缶コーヒーと比べると安いがペットボトル飲料と比べると大差が無い


タグ:

楽天カードがおすすめです

クレジットカードでは楽天カードがお勧めです。

●ポイント1

カード利用をするだけで最低でも利用額の1%分の楽天スーパーポイントが入ります。つまり、常に1%分の割引が受けられるということですね。

●ポイント2

楽天Edy のオートチャージが設定できるので、楽天Edy を使っている人には、さらに使い勝手が良いはず。楽天Edy を使った場合も100円につき1円分のポイントが貯まります。

●ポイント3

年会費が無料です。

スポンサードリンク

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。