米って安いのかなあ?

米というのは安い食品である。

私の中では、こういうイメージがありました。
でも、実際に検証してみた事はありません。

他の炭水化物と比べて、本当に安いのでしょうか?
安いとしたら、どの程度安いのでしょうか?

ざっくりと計算してみましょう。

個人的には、ご飯というのはとても安い食品だという感覚がありました。
でも、実際にどの程度安いのか、検証した事がありません。

そこで、ちょっと計算してみようと思います。

お米の価格というのは、店や品種によって結構差があります。

ここでは2キロで1,000円で計算してみましょう。
キリがいいので、計算しやすそうですしね。

ちなみに、この数字がどこから来たかというと、家の近所のスーパーで、2キロのコシヒカリを買った時の金額です。
正確には、1,000円よりはちょっと安かったです。

ディスカウント系のスーパーで、5キロとか10キロ単位で、しかも安い品種だったら、もっと安く買えるでしょう。
そのあたりは後ほど考慮する事にしましょう。

さて、あるサイトによると、米1合の重さは約150グラムなのだそうです。
ということは、米2キロはおよそ13合ということになります。

先ほど炊いてみたところ、米4合で1,400グラムのご飯が炊けました。
ここから換算すると、1,000円分のお米で4,550グラムのご飯が炊けることがわかります。

ここから、ご飯10グラム当たり2.2円とわかります。

役に立ちそうな数字を計算してみよう

さて、この計算結果から、いくつか役に立ちそうな数字を求めておきましょう。

まず、100キロカロリーあたりの、ご飯の値段です。

あるサイトによると、ご飯100グラムで168キロカロリーなのだそうです。
つまり、100キロカロリー摂取するには、ご飯は60gを食べればいい事になります。

ここから、ご飯100キロカロリー分の値段が13.2円と計算できます。

ご飯で100キロカロリー摂取するには13.2円かかる

次に、ご飯茶碗1杯の値段です。

ご飯1杯は140グラム程度らしいです。
ですから、ご飯一杯の値段は、30.8円となります。

ご飯茶碗1杯の値段は30.8円

次ページへ続く


■ 次ページ お米の値段って思ったほど安くないのかも


タグ: , , , ,

楽天カードがおすすめです

クレジットカードでは楽天カードがお勧めです。

●ポイント1

カード利用をするだけで最低でも利用額の1%分の楽天スーパーポイントが入ります。つまり、常に1%分の割引が受けられるということですね。

●ポイント2

楽天Edy のオートチャージが設定できるので、楽天Edy を使っている人には、さらに使い勝手が良いはず。楽天Edy を使った場合も100円につき1円分のポイントが貯まります。

●ポイント3

年会費が無料です。

スポンサードリンク

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。