電子マネーはVIEW Suica カードが良いそうですよ

プレジデントのネット版に、電子マネーの比較記事が載っていました。
それによると、電子マネーはSuica が良いそうです。

その中でも、JR東日本の発行するVIEW Suica カードがいいのだとか。

■ Suica、Edy、iD、どの電子マネーがお得か
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120115-00000001-president-bus_all

VIEW Suica が一番いいのであれば、とても便利ですよね。
クレジットカードも、電子マネーも、Suica も一枚で済んでしまいます。

ということで、どの電子マネーを中心に使うか悩んでいる人は、VIEW Suica カードを選んでみてはいかがでしょうか。

さて、記事を引用しつつ、VIEW Suica カードの良いポイントをチェックしてみましょう。

オートチャージが可能

クレジットカード機能付きのSuicaなら、オートチャージ(設定した残額を下回ったときに自動的に入金する仕組み)を行うこともできます。

まず、クレジットカード機能からオートチャージができると言うのは、非常に便利ですね。

最近は、駅の券売機に並んで、チャージをする人を良く見かけます。
ああいう手間が省けると言う事です。

それに、いざ使おうと思ったら、チャージし忘れていて使えなかったなんて事もなくなります。

高い還元率

このカードは、オートチャージやJR東日本での切符購入などでViewサンクスポイントが貯まります。その還元率は1.5%。一般的なクレジットカードの還元率は0.5%ですから、その3倍もお得なのです。

これに関しては、書いてあるとおりです。

通常のクレジットカードの場合、還元率が高いものでも1%程度でしょう。
1.5%かなり得だと思います。

それに、View Suica の場合、電子マネーのほかに定期券などの購入でも使われるはずです。
そう考えると、利用金額も大きくなるはずですよね。

公共料金などもカード払いにすれば、かなりのポイントが付きそうです。

カードの年会費も比べてみよう

以上のようなポイントから、VIEW Suica カードはなかなかおすすめできそうです。
ただ、ちょっと気になるのが、年会費の問題です。

ポイントバックが大きくても、年会費が高くては意味が無いですよね。

そこでちょっと調べてみたところ、VIEW Suica カードは年会費を取られるそうです。
ただ、年間500円なので、比較的安いほうではありそうです。

金融系だと、2,000円とか3,000円取られるところも珍しくありませんから。

1.5%のポイントが付きますから、年間4万円カードを使えばもとがとれます。
複数のカードを持たない限り、4万円程度は絶対に使うでしょう。

マイナスになる事は無さそうですね。


タグ: , , , ,

楽天カードがおすすめです

クレジットカードでは楽天カードがお勧めです。

●ポイント1

カード利用をするだけで最低でも利用額の1%分の楽天スーパーポイントが入ります。つまり、常に1%分の割引が受けられるということですね。

●ポイント2

楽天Edy のオートチャージが設定できるので、楽天Edy を使っている人には、さらに使い勝手が良いはず。楽天Edy を使った場合も100円につき1円分のポイントが貯まります。

●ポイント3

年会費が無料です。

スポンサードリンク

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。