思い切ってエアコンを買い換えて節約しよう

福島の原発事故の影響で、テレビのニュースもCMも「節電、節電」と繰り返しています。

ただ、正直に言って、政府の対応は曖昧な気がします。
一般家庭ではどこまで協力したら良いのか、よく分からないんですよね。

何をどこまでやれば良いか、もうちょっと分かりやすく伝えていただけないものでしょうか。
まあ、もう何かを期待しようという気にもなりませんけど。

何にしても、節電自体は悪いことではありません。
電気代を減らす効果がありますし、地球にも優しい行為ですからね。

それに、このまま行くと、東電エリアでは電気代の値上げは避けられないでしょう。
今のうちから電気の使用量を減らし、電気代の値上げに備えておくのは大切なことでしょう。

先ず考えるのはエアコンでしょう

さて、一般家庭で節電をする場合、効果が大きいのはエアコンでしょう。

まず、電力の使用量と言う観点から考えると、エアコンと冷蔵庫が圧倒的に大きそうです。

そして、節電の取り組みやすさで考えると、エアコンはかなり取り組みやすい家電のはずです。
フィルターを掃除するとか、設定温度を一度上げるだけでも節電につながりますからね。

ですから、まず、エアコンの節電から考えるのが、適切なのではないかと思うのです。

上手く行くと2万円くらいは節約できるかも

さて、エアコンの節電について、ざっくり考えてみました。
その結果、電気代にして、年間1万5000円から2万円は節約できそうな気がします。

でも、検討する前提として、エアコンの買い替えを考えています。
ですから、エアコンを買ったばっかりと言う家庭では、ここまでは下げられないでしょう。

まず、ご家庭のエアコンが古い場合、思い切って買い換えましょう。
どうもエアコンを買い換えるだけで、年間1万円以上の電気代の節約になりそうです。

まず、次の記事によると、エアコンの消費電力量はここ10年で半分くらいまで落ちているそうです。
つまり、エアコンを新しいものに買い換えると、エアコンに使っていた電気代が半分になります。

「エアコンは毎年省エネ化が進んでいます。購入して5年以上経過したエアコンを買い換えると確実に節電でできます。目安として、10年前の製品から最新型に買い換えると、年間でエアコンにかかる電気代は半額になります。
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/trend/20110608/111159/

全く同じように使っても半分になるのですから、これはすごいことだと思います。

そして、ネットで調べた感じでは、年間のエアコンにかかる電気代は、3万円程度だと考えて良さそうです。

確定的データは見つからなかったのですが、このくらいだという意見が多そうです。
私の自宅の季節ごとの電気代を考えてみても、あるていど妥当な数字だと感じます。

まあ、家庭によっても大きく違うでしょうけどね。
共働きで子供がいなければ、ほとんどエアコンなんて使わないかもしれないですし。

とにかく、年間3万円として計算すると、買い換えるだけで年間1万5000円の節約になります。
そして、設定温度を上げるなどの節約をすれば、さらに数千円の節約になるでしょう。

という事は、上手く行くと、2万円程度の節約効果は期待できそうです。

5年くらいで元が取れるのでは

さて、エアコンの新規購入と取り付け工事、古いエアコンの廃棄で10万円程度かかったとします。
新品のエアコンが7万円で、取り付け工事と廃棄で3万円くらいの想定ですね。

この場合、仮に年間2万円電気代を浮かせば、5年で元が取れる計算です。
つまり5年経てば、今の古いエアコンを使い続けるのと、使うお金は結局同じになるのです。

ですから、それ以上の期間使えば、経済的に買い変えた方がお得ということになります。
価格の高い機種を使っている家庭では、もう少し時間がかかるでしょうけどね。

ちなみに、一般的な家電の耐用年数は、10年程度と言われています。
ですから、5年で元を取った後も、5年は使い続けられるのです。

こう考えると、省エネ設計の前の古いエアコンを買っている家庭は、買い変えた方が得と言う計算になりそうです。

もちろん、まとまった出費は避けたい人もいるでしょう。
それに、使えるものを捨てるのに抵抗を感じる人もいるでしょう。

ですから、どういう決断をするかは人それぞれだと思います。
あくまで、計算上はお得だということです。

エアコンの買い替えに興味がある人は、チェックだけでもしてみてください。

エアコン売れ筋ランキング【Yahoo! ショッピング】

ちなみに、ネット通販で買う場合、工事は別に依頼しないといけないようです。
といっても、エアコンの工事を専門に受け持っている業者は多いので、難しい話ではないですけど。

高い温度設定でも快適に過ごす工夫を

さて、エアコンの買い替えができないと言う人は、設定温度を上げたりフィルターを掃除するなどの工夫が必要です。

設定温度を上げたときに活躍するのが、サーキュレーターという機械です。
簡単に言うと、直進性の強い扇風機ですね。

サーキュレータを使って空気を循環させる事で、設定温度を高くしても涼しく感じられるようです。
実際私も使っていますが、確かに涼しく感じます。

ちょっと気になるのが、音がうるさい点でしょうか。
個人的にはそれほど問題ないのですが、気になる人には辛いのかもしれません。

ちなみに、サーキュレーターや扇風機は、amazon.co.jp が安くておすすめです。

空調・季節家電のベストセラー【amazon.co.jp】


タグ: , , , ,

スポンサードリンク

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。