‘投資関連の書籍’ カテゴリーのアーカイブ

「10年先を読む長期投資」何だかちょっと無責任な感じがするんだけどなあ

2011年6月20日 月曜日

投資本のご紹介です。

さわかみ投信と言う直販型の投資信託会社をしている人による一冊です。
さわかみ投信の「さわかみファンド」という投資信託は結構な人気らしく、現在ではかなりの数の投資家を集めているそうです。

そんなファンドで有名な方が書く本なので、参考になる部分もあるだろうと思い読んでみました。
でも、結論から言うと、ちょっと無責任な感じがする本だという印象でした。

良い部分もあるのですけど、ちょっと独りよがりと感じられる主張が有るのが気にかかります。
将来の予想に関しても、同意できない部分が多かったです。

(さらに…)

株式投資の初心者向けの本…だけど、初心者が読むと心を折られるでしょう

2011年6月12日 日曜日

東大生が本気で考えた! 勝ち抜くための株の本

株式投資の本の紹介です。
悪い本ではないと思うのですが、ちょっと微妙な感じもする本です。

タイトルとか装丁とか散りばめられたイラストなどを見る限り、株式投資の初心者を対象にした本でしょう。
でも、初心者が読むと「株式投資はやっぱり止めておこう」と思うに違いありません。

というのも、初心者向けの本との割には、投資分析がかなり本格的だからです。
株でもちょっと買ってみよう思っているだけの人が読んだら、かなりの確率でチンプンカンプンに感じるはずです。

そして、株式投資を断念するでしょう。
あるいは、違う本を買ってみようと思うかもしれません。

(さらに…)