‘投資信託’ カテゴリーのアーカイブ

投資信託とETF の積立に便利な証券会社は?SBI証券とカブドットコム証券がおすすめ

2017年12月30日 土曜日

長期的な視野で資産を築こうと考えている場合、積立を使うのが一番確実です。毎月自動的にお金がたまっていくので、放っておいてもある程度の資産を作ることが出来ます。

具体的にどんな金融商品を積立てるかですが、投資信託やETF を選ぶのが良いでしょう。単純に貯めるだけでなく、増やすこともできるからです。投資信託やETF を使えば、分散投資でのリスクのコントロールも可能ですしね。

そこで問題になるのが、どんな証券会社を使うと、積立がしやすいのかという点でしょう。その点に関して、チェックしてみましょう。

(さらに…)

投資信託を買うならネット証券、特にSBI証券が良い理由

2017年12月30日 土曜日

投資信託を買うときには、どの金融機関を選ぶのが良いのでしょうか。このページでは、その点について、ちょっと検討してみましょう。

先に結論から書いてしまうと、ネット証券がお勧めです。その中でも特に、SBI証券を選ぶのが良いでしょう。

(さらに…)

ネット証券で投資信託を買うのが一番得なのに、あんまり売れていないみたいだね

2011年6月16日 木曜日

ネット証券では投資信託があまり売れていないようです。
あんまりと言うか、全然売れていないと言って良さそうですね。

大手4社で1.6%しかシェアが無いようです。
正直、ちょっと意外でした。

投資信託(株式)に関しては、1998年の銀行窓販開始以来13年連続で資金流入が続いているものの、2010年の株式投資信託設定額23兆9192億円のうち、ネット証券大手4社の占める割合は1.6%(3713億円)にとどまっている。
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1103/02/news051.html

このサイト内でも紹介していますが、ネット証券は投資信託を買うのに向いています。
まず、ネット証券で投資信託を買うと、手数料が安いです。

(さらに…)

ネット証券では1,000円からの投信積立がスタンダードに…そうなるとSBI 証券が有利かな

2011年6月14日 火曜日

投資信託を1,000円から積立られるというプランが、ネット証券ではスタンダードになってきたようです。

この1,000円積立サービスは、楽天証券やカブドットコム証券が先行していました。
しかし、現在ではSBI 証券や、マネックス証券でも既に対応済みのようです。

小口で積立てられると言うのは、分散投資を考えたときに非常に便利です。

例えば、A投信に6,000円、B投信に3,000円、C投信に4,000円といった感じで、低予算で複数ファンドに投資ができるからです。
しかも、各ファンドの購入額の比率を、自由に調整することが出来ます。

ですから、この流れは私達個人投資家にとって、素晴らしいことといえるでしょう。

(さらに…)

投資信託は手数料の安いインデックスファンドを

2011年6月8日 水曜日

さて、「投資信託はすごく儲かります…誰が?」で見たように、投資信託というのは私達にとっては高コストの金融商品です。
さらに言うと、金融機関にメリットは大きいけど、私達にはメリットが小さい商品とも言えるでしょう。

それでは、投資信託なんて買ってはいけないのでしょうか?
個別の株などに投資した方が良いのでしょうか?

私個人としては、話はそれほど単純ではない気がします。
というのも、投資信託は他の投資に比べて敷居が低いというメリットがあるのも事実だからです。

個別株を買うといっても、投資経験の無い人には手が出しにくいでしょう。
いきなりA社の株を100万円なんて買える人は少数です。

(さらに…)