このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

ETF(上場投資信託)はどんな金融商品なの?どこで買えるの?

最近はETF という金融商品の知名度もだいぶ上がってきた印象です。ただ、まだ十分に理解されているわけでは無いようです。ETF というのがどんな金融商品か確認していきましょう。その上で、どんなところでETF を買うのが良いのか、チェックしてみましょう。

ETF (上場投資信託)とは

ETF (上場投資信託)というのは、投資信託の中で株式市場に上場されているもののことを言います。売買も株式と同じようにすることが出来ます。

こう書いても、よくわからない人が多いでしょう。ですから、次のように理解してください。

ETF は株式のように売買できる投資信託

株式と同じように売買できるというのはどういう意味かというと、リアルタイムで売買ができるという事です。

これは通常の投資信託ではできないことです。通常の投資信託を買った時の値段は1日1回決まりますからね。いくらで買えたかは、通常は、翌朝になってみないとわかりません。

また、株式と同じように注文できるので、ETF は成行注文や指値注文なども可能です。さらには信用取引も可能です。つまり、空売りも出来てしまうわけですね。

ETF とインデックスファンド

ETF の多くは、インデックス運用されています。インデックス運用というのは、株式指数に連動するように運用されるという事です。

例えば日本株だったら、日経平均やTOPIX などの特定の指数と同じ動きをするように運用されます。日経平均に連動するように運用されるETF なら日経平均1%上がったら、ETF の取引価格も1%上がるというイメージです。

ちなみに、普通の投資信託にもインデックス運用されているものも沢山あります。これらのファンドは、インデックスファンドという名前がついています。

つまり、ETF とインデックスファンドは、どちらもインデックス運用されているという事ですね。

インデックス運用は有利

ちなみに、インデックス運用は有利な運用方法であると考えられています。単に株価指数に連動させるだけなのに、結果的に平均的な投資信託以上のパフォーマンスなのです。

この理由は、実はとても単純なものです。インデックス運用をするには大きなコストが掛からないので、手数料が非常に安く済みます。ですから、手数料が小さい分だけパフォーマンスが良いのです。

ということは、私たちの資産運用では、インデックスファンドかETF を選ぶだけで、有利な運用ができるという事になります。そう考えると、とても簡単ですね。

インデックスファンドよりもETF が良いとされるわけ

更にこだわる人は、インデックスファンド以上にETF に投資することを勧めます。実は、この理由も手数料にあります。

インデックスファンドにもETF にも信託報酬という手数料がかかるのですが、この信託報酬を比べるとETF の方が平均して安いのです。その分、ETF の方がパフォーマンスが良いわけですね。

その一方で、ETF の運用では、インデックスファンドでは一般的にかからない売買手数料がかかります。この売買手数料があるために、短期的なパフォーマンスではインデックスファンドの方がよくなるはずです。

しかし、長期的に考えると、ETF の方が手数料が安くなり、パフォーマンスもよくなると考えられます。

ETF はどこで買うのが良いのか

一番最初に書いたように基本的には通常の株式と同じように売買できるので、株式の売買ができる証券会社にいけば良いでしょう。要するに、わりとどこでも買うことは可能です。

売買するときの手数料は、通常の株式の場合と同じです。という事は、株式の売買手数料が安いGMOクリック証券あたりを選ぶのが妥当かもしれません。

また、評判がいいネット証券という事なら、SBI証券も良いでしょう。SBI証券は顧客満足度が非常に高いネット証券です。

スポンサードリンク

とりあえず一つ選ぶならSBI証券

小さいものまで含めると、日本にはたくさんのネット証券があります。そんな中で、一つを選ぶのはとても難しいことです。

ネット証券選びは意外と重要なことです。手数料も取り扱う商品も、各社ぜんぜん違いますからね。本来は時間をかけて選ぶべきでしょう。

ただ、ネット証券を選ぶのにそんなに時間をかけていられないと言う人も多いはずです。そんな人は、SBI証券を選んでおくのが無難かもしれません。

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。