このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

GMOクリック証券は株式投資に強み

証券会社をどこか一つ選ぶという事でしたら、個人的には、SBI証券をお勧めしています。その理由を端的に言うと、取扱商品が多く顧客満足度が高いからです。はっきり言って、総合力なら圧倒的に優れています。

株式投資をするならGMOクリック証券

しかし、株式投資をするためにネット証券に口座を開くという事でしたら、GMOクリック証券がお勧めです。大手のネット証券の中では、圧倒的に株式売買の手数料が安いのです。

ネット証券大手6社というと、GMOクリック証券の他にSBI証券、楽天証券、マネックス証券、松井証券、カブドットコム証券があります。これらの証券会社は、基本的に株式の売買手数料は高くありません。というのも、元々ネット証券がシェアを伸ばしたのは、株式の売買手数料ですからね。

しかし、これらの証券会社と比較しても、GMOクリック証券の手数料は安いのです。ちなみに、2番目に安いのはSBI証券です。

あ、現物株だけでなく、信用取引の手数料も安いです。株式の取引をしたいのなら、最も優れた証券会社と言って良いでしょう。

株式以外の金融商品も充実してきました

ちなみにGMOクリック証券というと、以前は投資信託の取り扱いが全くありませんでした。株式の売買専業みたいなイメージがあったものです。

しかし最近は、様々な金融商品を取り扱っているようです。投資信託はかなりの本数を扱っています。その上、「取扱ファンドはすべて販売手数料無料です」なのだそうです。

その他に、FX、CFD、先物・オプション、外国債券などの取り扱いもあります。これだけの取り扱いがあれば、基本的にGMOクリック証券だけで一通りの資産運用は出来そうです。

スポンサードリンク

とりあえず一つ選ぶならSBI証券

小さいものまで含めると、日本にはたくさんのネット証券があります。そんな中で、一つを選ぶのはとても難しいことです。

ネット証券選びは意外と重要なことです。手数料も取り扱う商品も、各社ぜんぜん違いますからね。本来は時間をかけて選ぶべきでしょう。

ただ、ネット証券を選ぶのにそんなに時間をかけていられないと言う人も多いはずです。そんな人は、SBI証券を選んでおくのが無難かもしれません。

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。