このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

ネット証券をひとつ選ぶならSBI証券がお勧め| ネット証券以外の大手を含めても一番お勧めし易い証券会社です

これから投資やら資産運用を始めようとしている人にとって、大きな問題の一つが利用する金融機関をどこにするかでしょう。個人的には、SBI証券が一番お勧めできるのではないかと思っています。

このページでは、SBI証券を特にお勧めする理由を、ポイントを絞ってご紹介したいと思います。

対応している商品が多い

SBI証券をお勧めする理由の一つ目が、対応している金融商品が多いからです。国内株式、国内債券、投資信託などの主要な金融商品の他に、外国株式、外国債券、外国ETFなどの取り扱いもあります。

また、投資信託に限ってみても、他者よりも取り扱い本数が多いという特徴もあります。実は、これはかなり大きなポイントと言って良いでしょう。

あまりご存じない方も多いかもしれませんが、投資信託の取り扱い本数は金融機関によって大きく違います。規模が小さいところだと10本程度の投資信託しか扱っていないところもあるのです。こういう金融機関を選んでしまうと、投資の選択肢が狭められてしまうことになるわけです。

比較的安い手数料

SBI証券をお勧めしたい理由の2つ目は、手数料が比較的安いからです。

経験の浅い個人の投資家の中にはあまり意識していない人も多いのですが、投資において手数料というのはかなり重要なポイントです。特に、売買の頻度が高い人だと、手数料の与える影響は大きくなります。

ネット証券の中には、SBI証券よりも手数料が安い証券会社も存在します。ただ、取り扱う金融商品の種類が多い証券会社の中では、SBI証券の手数料はかなり安い方だと言って良いでしょう。

投資信託の積み立てサービスが充実

投資経験の浅い個人投資家の場合、個人的には、投資信託の積み立てを利用することをお勧めしています。毎月定期的に決まった額を貯めることができるので、お金をためるのに向いているのです。

積み立てるという意味では銀行の定期積金や保険商品もあるのですが、これらと比べても投資信託の積み立てがお勧めです。というか、銀行預金にしても保険商品にしても、金利が低すぎて使い物にならないのです。また、保険の場合は、手数料が高いという大きなデメリットもあります。

以上のような理由で、投資信託の積み立て機能が充実しているというのは、金融機関選びの非常に大きなポイントなのです。そして、SBI証券はこの点に関しても、かなり力を入れています。

顧客満足度が高い

SBI証券を特にお勧めする最後の理由が、顧客満足度の高さです。2015年に行われたオリコンによるネット証券の顧客満足度調査によると、SBI証券が1位でした。

客観的な調査で利用者の満足度が高いということは、自分が使っても高い満足度が得られる可能性が大きいということですね。

SBI証券を選ぶのは合理的

以上のようなポイントで考えると、SBI証券を選ぶのはかなり合理的な選択と言って良いでしょう。特にどこか一つということになれば、SBI証券はかなり有力な候補になるはずです。

スポンサードリンク

とりあえず一つ選ぶならSBI証券

小さいものまで含めると、日本にはたくさんのネット証券があります。そんな中で、一つを選ぶのはとても難しいことです。

ネット証券選びは意外と重要なことです。手数料も取り扱う商品も、各社ぜんぜん違いますからね。本来は時間をかけて選ぶべきでしょう。

ただ、ネット証券を選ぶのにそんなに時間をかけていられないと言う人も多いはずです。そんな人は、SBI証券を選んでおくのが無難かもしれません。

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。