このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

初めてのネット証券会社はどう選ぶ?

株式投資にしろ投資信託にしろ、投資を始めようという人は証券会社に口座を開かないといけません。
手数料の事を考えたら、先ず考えるのはネット証券です。

ただ、ネット証券といっても、結構な数があります。
代表的なところだけでも、SBI 証券、楽天証券、マネックス証券、カブドットコム証券、松井証券、クリック証券などがあります。

このほかに、店舗型の大手証券のネット証券もあります。
はっきり言って、一つに絞り込むのは簡単ではありませんよね。

ただ、いくつか条件をつければ、最初に口座を開くべきネット証券は絞り込めそうです。

顧客満足度と口座数から考えるとSBI 証券が無難

まず、客観的な評価から考えてみましょう。

オリコンなどがネット証券の顧客満足度調査を行っています。
それによると、SBI 証券やクリック証券が人気があるようです。

また、口座数の観点からすると、SBI 証券、マネックス証券、楽天証券などが多いようです。
最近はクリック証券の増加が著しいようですね。

とりあえず、客観的なデータとしては、SBI 証券が有力でしょう。
ついでクリック証券でしょうか。

サービスの多様性ならSBI 証券

次に、定性的な部分を見てみましょう。

まず、サービスの多様性を考えると、SBI 証券がおすすめです。
株式や投資信託などの基本的な商品が取り扱えるのはもちろんですが、債券や外国株などの取扱も充実しています。

eワラントなどのデリバティブ系の商品もありますね。

さらに、投資信託の取扱本数も多いです。
余り知られていませんが、投資信託の取扱本数は、証券会社によってかなり差があります。

株式投資ならクリック証券

証券会社の利用は株式投資のみと言う方なら、クリック証券がおすすめです。

クリック証券は投資信託の取り扱いが無いなど、かなり機能を限定しています。
その代わり、株式投資の手数料は相当安いです。

最初から目的を決めていれば、良い選択だと思います。

GMOクリック証券

とりあえず、どちらかから選んでみてください

もちろん、他のネット証券が悪いと思いません。
上に挙げたようなネット証券はどこもそれなりに満足度が高いようです。

ただ、総合的に考えると、どちらかを選ぶのが無難な気がします。

ネット証券の口座開設には、別段お金がかかりません。
興味をもったら、とりあえず口座を開いてみてはいかがでしょうか?

GMOクリック証券

スポンサードリンク

とりあえず一つ選ぶならSBI証券

小さいものまで含めると、日本にはたくさんのネット証券があります。そんな中で、一つを選ぶのはとても難しいことです。

ネット証券選びは意外と重要なことです。手数料も取り扱う商品も、各社ぜんぜん違いますからね。本来は時間をかけて選ぶべきでしょう。

ただ、ネット証券を選ぶのにそんなに時間をかけていられないと言う人も多いはずです。そんな人は、SBI証券を選んでおくのが無難かもしれません。

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。