‘見積もり’ タグのついている投稿

自動車保険の一括見積もりでお得な保険を選ぼう

2011年6月22日 水曜日

自動車保険の保険料を節約するには、自動車保険の一括見積もりサービスが便利です。複数の損害保険会社から見積もりを取り、価格面などを比較して決めることができます。

この手のサービスはいくつかあるのですが、代表的なところとして保険スクエアbang!を紹介しましょう。

乗っている車や現在の自動車保険の加入状況などを入力すると、損保各社の自動車保険の見積もりが取れるのです。入力自体は多少面倒ですが、一括で複数社の見積もりが取れるので、トータルで考えるとかなり楽と言って良いでしょう。

さて、この手のサービスには、いろいろな利点があります。具体的にどんなメリットがあるのか、考えてみましょう。

面倒くさくない

先ず大きいのが、時間が節約できるという点でしょう。というか、面倒が少ないです。

自動車保険を比較して選ぶには、各社から見積もりを取らないといけません。でも、各社から一つずつ見積もりを依頼するのって、かなり時間がかかります。

1社につき30分で出来たとしても、4社に依頼するだけで2時間もかかってしまいます。実際は、損害保険会社の該当ページを探すところから始めるので、もっと時間がかかるかもしれません。

あるいは、電話などで依頼した場合はもう少し短い時間で出来るかもしれません。ただ、それでも、毎回保険会社のオペレーターとやり取りするのは、結構大変な作業ですよね。

しかし、一括見積もりなら、1回データ入力するだけで、一度に十数社から見積もりを取れます。これはかなり便利なことだと思います。

結果がすぐ分かる

見積もりの結果がすぐにわかると言うのも、この手のサービスが優れている点です。入力が完了すると、すぐに見積もりの結果が返ってきます。

これも、普通に代理店に頼むのより優れた点でしょうね。頼んでいる状況にもよりますが、代理店に頼むともっと時間がかかるでしょうから。

一覧で確認できる

また、出てきた結果を一つの画面で比較できるのも大きなメリットといえそうですね。あっちこっちの資料を見比べるわずらわしさが無いので、比較も簡単に感じるでしょう。

例えば、一つ一つ見積もりを取った場合、情報の比較が意外とし辛いですよね。あっちこっち見比べて検討するのは、結構大変な事です。

ちなみに、一覧表示に対応していない保険会社もあるようで、そこは別途送られてくる資料をチェックするしかありません。

提携している損害保険会社の数が多い

提携している損害保険会社の数が多いというのも、大事なポイントでしょう。保険スクエアbang! の場合は、最大17社ですね。

一つずつこれだけ調べようと思ったら…。ちょっと考えたくないですね。

そうとう骨の折れる作業であることは間違いありません。

便利なサービスがあるのだからご利用を

せっかくこのような便利なサービスが利用できるのです。これを使わない手は無いでしょう。

自動車保険の更新をする前に、ぜひ試していただきたいと思います。

自動車保険の相場ってどの程度だろう? 結局、あまり気にしても仕方が無さそうだ

2011年9月12日 月曜日

物の値段には相場と言うものがあります。

例えば、ファミリー向けのマンションだったら、2,000万円から5,000万円程度が相場でしょう。
あるいは、2kgのお米だったら、700円から1,000円くらいが相場と言って良いはずです。

このように、どんなものでも、何となくの相場というのはあります。
そして、それを認識した上で、私たちは買い物をします。

自動車保険を含めた保険だって、もちろん相場があるはずです。
でも正直に言って、自動車保険の相場って、ちょっと分かりにくいですよね。

(さらに…)

自動車保険の見積もりもスマートフォン対応の時代へ

2011年12月1日 木曜日
自動車保険の見積もりもスマートフォンで出来る時代になったようです。
まあ、技術的には難しくは無さそうですけど。

セゾン自動車火災保険というところが、スマートフォンに対応したのだそうです。
自動車保険の見積もりから申し込みまでを、スマートフォンで行えるようにしたようですね。

記事によると、携帯電話やパソコンからの見積もりは、以前から可能だったと言う事です。
という事は、取り立てて新しいことをしていると言う事でも無さそうですね。

中のシステムは共通でしょうから、インターフェイスを作っただけでしょう。

(さらに…)

保険の営業に相談を持ちかけるなら複数の保険会社から見積もりを取ろう│ でも想像するだけでもすごい労力がかかりそうだ

2012年3月26日 月曜日

あなたが保険に入るとき、誰に相談して保険を買いますか?
おそらく多くの人が、保険会社の営業に相談するでしょう。

ここで保険の営業と言っているのは、外交員とか生保レディーなどと呼ばれる人たちの事です。
最近は、ファイナンシャルアドバイザーという肩書きを名乗ったりする事もあるようですね。

まあ、外回りをして、契約を取ってくる人たちです。
こういう人たちと話し合って、プランを決めるケースがほとんどでしょう。

でもその方法は、いろいろと問題がありそうです。

(さらに…)

保険会社の営業と話をするくらいなら、代理店の無料相談を受けてみれば

2012年3月26日 月曜日

これを読んでいるあなたは、生命保険に入る事をある程度決めているのでしょうか?
となると次にすべき事は、具体的にどういうプランがいいかを決定し保険に入る事です。

こんなとき、多くの人は生命保険会社の営業と会って話を聞くはずです。
でも残念ながら、これは良い選択ではありません。

保険の営業と相談して保険を決めるのなら、複数の保険会社から見積もりを取って保険を決めましょう。
そうしないと、高い保険と契約してしまう可能性も大きいです。

そのあたりの事情に関しては、次のページをご覧ください。


保険の営業に相談を持ちかけるなら複数の保険会社から見積もりを取ろう│ でも想像するだけでもすごい労力がかかりそうだ


(さらに…)