‘生命保険の選び方’ タグのついている投稿

全て保険で対応しないといけないの?| 生命保険のアドバイスが書かれた本やサイトに愕然

2011年6月3日 金曜日

元々保険の営業をやっていた人が、「生命保険の選び方」的な本を書いることは良くあります。中には、現職で保険の営業をしている人がこの手の本を書いています。

保険を売る仕事をしていた人が書いた、この手のを読むと、ちょっと首を傾げたくなるような記述を見かける事があります。正直に言って、かなり偏った意見がかかれていると言わざるを得ない感じですね。

(さらに…)

生命保険を使って事故後も同じ生活をするの?| 緊急事態だぞ

2011年6月3日 金曜日

保険相談とそのアドバイスに関する、2つめの疑問です。

「保険の選び方」的な本を読んでいると、何かの事故がおきた後も「事故が起きる前と同じ暮らし」をするという前提が置かれていることがよくあります。もう、違和感しか感じないんですよね。

(さらに…)

アドバイスとか見積もりの時に社会保険とか労働保険を忘れてしまう専門家がいるらしい

2011年6月3日 金曜日

保険相談のアドバイスにはおかしなものがあるというシリーズの3つ目です。

国の制度の中には、困った国民を助ける趣旨のものが沢山あります。これを完全に無視してアドバイスをする専門家1 がいるという話をしましょう。

(さらに…)

  1. 元々は保険の営業だったり、現役の保険の営業だったりすることが多いのですが。 []

生命保険が必要な人、要らない人を見分けよう

2011年6月6日 月曜日

生命保険はどんな人に必要なのでしょうか?

生命保険というのは、一部の人にとってはとても重要な金融商品です。しかし、全員が全員、必要なものでもありません。

生命保険会社の営業(生保レディーとかファイナンシャル・アドバイザーと呼ばれる人たちを含めます)や保険代理店の話を聞くと、みんなが保険に入った方が良いと言うでしょう。彼らにとっては保険を売るのが仕事ですから、当たり前のことです。

(さらに…)

生命保険の見直しに関する本は誰が書いているかチェック

2011年6月6日 月曜日

生命保険についてご自身で勉強されるかたもいらっしゃると思います。
そういう方は、「生命保険の選び方」とか「生命保険の見直し」というような本を買ってきて勉強されるでしょう。

書籍を購入して勉強することは、大変素晴らしいことです。
でも、その本を書いている人がどんな人が、必ずチェックしましょう。

なぜこんな事を書くかというと、「保険」に関する本を書く人の多くは、保険を売る立場の人だからです。

そういう人たちは、保険に入る事を前提に、話を進めていきます。
彼らにしてみれば、そういう仕事を長年してきたのですから、当然のことですよね。

(さらに…)