このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

統計データを読み間違えて持論を展開│ 質問サイト、マジ怖え

質問サイトは簡単な事を聞くには便利な存在です。
学校の宿題の相談をするには、うってつけの存在でしょう。

でも、重要な事を聞くのは、かなり危険です。
知ったかぶりの人や、意図的に誤った情報を提供する人すらいます。

質問サイトは怖いという話は、ここでも何度か書いています。
今回の見かけたものは、本気で怖かったです。

何が怖かったかというと、回答の中で引用した統計が、出鱈目だったのです。
お役所の名前とか出されちゃうと、普通の人は信じてしまいますよね。

本当はこんな事を書きたくないのですが、こういう回答に騙されない為の注意喚起のために、書くことにします。

ちなみに今回紹介するのは、保険の相談に対する答えとして書かれていた文章です。
現在の保険の加入状況を書き込んで、何を削ったらいいか聞いていました。

そのまま記述すると色々面倒な気がするので、問題の回答者の書き込みを私なりに書き直してご紹介します。
そのまま書くと、回答者の個人攻撃みたいになっちゃうんですよね。

そういう意図はありません。

問題の回答はこんな感じ

具体的には、次のような回答がついていました。

医療保険はペイしないというのは本当だろうか?

厚生労働省の調査によれば、65歳以上の1ヶ月の入院患者数は、人口10万人当たり3,301人(3.3%)だという。
85歳まで生きると仮定すると、平均入院回数は次のように計算できる。

3.3% × 12ヶ月 × 20年 = 7.9回

回答者が何を書いているかというと、次のような事です。

・65歳以上の入院患者の割合が厚生労働省から発表されている
・それをもに計算すると、65歳以降に平均7.9回入院する

ちなみにこの回答者は、この計算をもとに、医療保険の重要性を説いていきます。
そして、医療保険は十分にペイするとも書いています。

かなりの長文で、専門家風のことも書いていますから、かなり信頼できそうな雰囲気がする回答でした。

次ページへ続く


■ 次ページ 統計の読み方が出鱈目なんだよね

スポンサードリンク

【注目!】自動車保険の一括見積もり

自動車保険の各社の料金などを一括で比較できるサービスがあります。保険料を安くしたい方は試してみてはいかがでしょうか。

【注目!】生命保険・医療保険相談サービス

保険マンモスのサイトでは、プロによる生命保険・医療保険の無料相談が受けられます。

スポンサードリンク


タグ: , , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。