このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

自動車保険に入らない運転代行業者が多数 まあ、法律上はどうしようもないだろうね

運転代行業者が運転する車が、自動車保険に入っていないことによるトラブルが増えているようです。
顧客の車でなく、運転手を乗せて行く随伴車が保険に入っていないようですね。

その結果事故を起こしても、賠償を支払わないケースがあるのだとか。
まあ代行業者にしてみれば、数千万円単位の賠償は、支払が難しいこともあるでしょう。

事故に巻き込まれたほうとしては、たまったものではありませんけどね。

■ 運転代行、賠償トラブル頻発…随伴車の保険なく
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111201-OYT1T01374.htm

記事によると、顧客の車を運転している時に事故を起こした場合の保険には、代行業者は入っているようです。
「代行保険」というらしいです。

ただ、運転手を送迎する随伴車の保険に関しえては、特別な縛りはないようです。
通常の自家用車と同じく、自賠責保険に入っていればOKということみたいです。

記事の論調としては、どうも、随伴車に保険を掛けないのはけしからんと言いたいようです。
でも、その主張にはちょっと無理がありそうな気もします。

随伴車は基本的には会社の従業員以外は乗りません。
ですから、他の業種の会社が使う車と同じ位置づけです。

そう考えると、随伴車だけに任意保険の加入を義務付けるのは、やっぱり無理がありそうです。
業務用の車全てに任意保険の加入を義務付けるのなら話は違いますけど。

まあ、そんな法改正はできないでしょう。
となると、結局は、運転代行業者の判断と言う事になるのでしょう。

もしもの時のリスクを考えれば入っておいたほうがいいかもね

ただ、運転代行業者にとっては、随伴車を自動車保険に入れておいたほうが合理的な気がします。

平均値で見る限り、車両保険に入らなければ、自動車保険なんて年間5万円以下でしょう。
まあ、自動車保険はドライバーや車種によって違うので、相場を決めるのは難しいですけどね。

一方、万が一の大事故を起こしたら、数千万円から億単位の賠償が発生することもあります。

代行業者なんて中小業者でしょうから、数千万円単位の賠償でも倒産と言う事になるところも多いでしょう。
そのリスクをヘッジする為には、対物とか対人の補償だけは入っておいたほうがいいように思います。

まあ、車一台につき、毎年数万円取られるのは、経営者としてはいやなものですけどね。

スポンサードリンク

【注目!】自動車保険の一括見積もり

自動車保険の各社の料金などを一括で比較できるサービスがあります。保険料を安くしたい方は試してみてはいかがでしょうか。

【注目!】生命保険・医療保険相談サービス

保険マンモスのサイトでは、プロによる生命保険・医療保険の無料相談が受けられます。

スポンサードリンク


タグ: , , , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。