このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

積立型の生命保険にはどんなものがあるのだろう?

最初に、積立型の生命保険にはどんなものがあるのか見ておきましょう。
といっても、すべてを紹介することは出来ませんから、代表的なものに絞りたいと思います。

終身保険

終身保険は保障期間が一生涯続く死亡保険です。
契約した以降は、いつなくなっても死亡保険金が出ます。

終身保険の場合は、解約したときに解約返戻金がでます。
ですから、積立貯蓄の商品としても利用可能です。

終身保険について、詳しくは次のページをご覧ください。

学資保険(こども保険)

学資保険は主に子供の大学進学費用を貯めるための保険です。
子供が生まれたら契約するというケースが多いようです。

この保険の特徴は父親の死亡に備えられるという点です。
万が一父親が死亡した場合、その後の保険料の支払は免除されるのです。

その安心感が受けているのでしょう。
利回りが悪い今でも比較的人気の高い保険の一つです。

学資保険の積立について、詳しくは次のページをご覧ください。

養老保険

養老保険というのは、期間を定めて積立をする保険です。
例えば、20年掛けて500万円積立てるといったような感じですね。

死亡保険の機能が付いていて、積立の途中でなくなったような場合は、満期保険金と同額の死亡保険が支払われます。
満期保険金というのは、積立予定の金額のことですね。

そんな養老保険ですが、最近は人気があまりないようです。
固定金利の商品なので、利回りがあまりよくないのがその理由です。

養老保険の積立について、詳しくは次のページをご覧ください。

個人年金保険と変額個人年金保険

個人年金保険も積立型の保険の一つです。
年金という名前が付いていることからも分かるように、毎年○万円という形で保険金を受取ります。

最初から年金額が決まっている定額のものに比べ、運用によって年金額がかわる変額年金保険もあります。
変額年金保険は投資信託に近い商品とも言えます。

個人年金保険について、詳しくは次のページをご覧ください。

変額保険

変額保険は死亡保険金および満期保険金が運用によって違う保険です。
期間が決まっている有期保険と、死ぬまで保障が続く終身保険があります。

死亡保険には最低保障が付いていますので、死亡保険に関しては一定の水準は確保できます。
また、最近は、満期保険金に対しても元本保証が付くものがあります。

変額保険について、詳しくは次のページをご覧ください。

スポンサードリンク

【注目!】自動車保険の一括見積もり

自動車保険の各社の料金などを一括で比較できるサービスがあります。保険料を安くしたい方は試してみてはいかがでしょうか。

【注目!】生命保険・医療保険相談サービス

保険マンモスのサイトでは、プロによる生命保険・医療保険の無料相談が受けられます。

スポンサードリンク


タグ: , , , , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。