このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

変額保険:積立型の生命保険の紹介⑤

変額保険は、死亡保険の一種です。
死亡保険というのは、死亡すると保険金が出るタイプの保険のことを言います。

ちなみに、保険料は一括で支払うことも出来ますが、積立てることも可能です。

変額年金の特徴は、運用によって受取れる保険金が変わるという点にあります。
ただ死亡保険金に関しては、最低保障がついています。

運用結果がうまく行けば運用した分の死亡保険金を受取り、そうでなければ最低保障の死亡保険金を受取ることになるわけですね。

変額保険は運用の失敗が怖いというイメージを持つ人もいるようです。
しかし、死亡保険の最低保障が付いているのでそれほど怖いものではないとも言えます。

少なくとも、死亡保険として考えた場合は、それほど心配は要らないわけです。

有期保険と終身保険がある

変額保険の種類としては、有期保険と終身保険の二つが代表的です。
変額の定期保険を扱っているところもあります。

変額保険の有期保険というのは養老保険と似ている保険です。
保険期間が決まっていて、保険期間が終了するタイミングで、満期保険金が受取れます。

変額保険の満期保険金は、当然の事ながら運用によってその額は違います。
ですから、大きく元本割れする可能性がないわけではありません。

ただ、一部の変額保険では、満期保険金に対して元本保証をつけているところもあるようです。

保険金を払い込んでいる期間に死亡した場合は、死亡保険金が受取れます。
このあたりは変額であることを除けば、養老保険と同じです。

ただ、運用がうまく行った場合、死亡保険金が増えるという特徴があります。

変額保険の終身保険は、定額保険の終身保険に対応する保険です。
契約を解除しない限り、保険期間は一生続きます。

つまり、いつ亡くなっても死亡保険金が支払われるわけです。
上で書いたように、最低保障額と運用結果を比べて高いほうが死亡保険金になります。

途中で契約解除した場合は、運用に応じて、解約返戻金が支払われます。

スポンサードリンク

【注目!】自動車保険の一括見積もり

自動車保険の各社の料金などを一括で比較できるサービスがあります。保険料を安くしたい方は試してみてはいかがでしょうか。

【注目!】生命保険・医療保険相談サービス

保険マンモスのサイトでは、プロによる生命保険・医療保険の無料相談が受けられます。

スポンサードリンク


タグ: , , , , , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。