このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

生命保険の見直しに関する本は誰が書いているかチェック

生命保険についてご自身で勉強されるかたもいらっしゃると思います。
そういう方は、「生命保険の選び方」とか「生命保険の見直し」というような本を買ってきて勉強されるでしょう。

書籍を購入して勉強することは、大変素晴らしいことです。
でも、その本を書いている人がどんな人が、必ずチェックしましょう。

なぜこんな事を書くかというと、「保険」に関する本を書く人の多くは、保険を売る立場の人だからです。

そういう人たちは、保険に入る事を前提に、話を進めていきます。
彼らにしてみれば、そういう仕事を長年してきたのですから、当然のことですよね。

何にしても、保険に入る事を前提に書いた本を読んでも、根本的な見直しにはつながりにくいです。
ですから、この手の本を買う前に、どんな人が書いたのかチェックしましょう。

否定的なタイトルの本を選ぶという手も

本を選ぶときには、まずはタイトルから選んでみるのも良いかもしれません。
「○○には入ってはいけない」とか「○○は要らない」とか、生命保険に疑問を投げかける本を選ぶのです。

ちなみに、この手の本は業界関係者からのバッシングがあります。
ですから、amazon.co.jp などのレビューを見ると、かなり評価が低くなっていることもあります。

業界関係者がバッシングするということは、不都合な事が書かれているということだとも言えます。
ですから、amazon.co.jp のレビューに、関係者らしき人の否定的なコメントが乗っていたらチェックしてみましょう。

生命保険に対して否定的な本だけだとバランスが悪いと思う人もいるでしょう。
そういう人は、生命保険をすすめる本と否定する本の1冊ずつを購入してバランスを取るようにしてください。

何にしても、保険セールスをしている人の、保険に入る事を前提にした本だけを読むのは大変危険です。
これだけは、覚えておきましょう。

スポンサードリンク

【注目!】自動車保険の一括見積もり

自動車保険の各社の料金などを一括で比較できるサービスがあります。保険料を安くしたい方は試してみてはいかがでしょうか。

【注目!】生命保険・医療保険相談サービス

保険マンモスのサイトでは、プロによる生命保険・医療保険の無料相談が受けられます。

スポンサードリンク


タグ: , , , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。