このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

全て保険で対応しないといけないの?| 生命保険のアドバイスが書かれた本やサイトに愕然

元々保険の営業をやっていた人が、「生命保険の選び方」的な本を書いることは良くあります。中には、現職で保険の営業をしている人がこの手の本を書いています。

保険を売る仕事をしていた人が書いた、この手のを読むと、ちょっと首を傾げたくなるような記述を見かける事があります。正直に言って、かなり偏った意見がかかれていると言わざるを得ない感じですね。

また、「知恵袋」などの質問サイトを見ても、保険の営業職をしていると思しき人の、ちょっと無理がある提案を見かける事も多いです。そんな中から、「いくらなんでもこれは酷いだろう」と思うアドバイスを、幾つか紹介したいと思います。

生命保険に絶対に入ってはいけないとは思いませんが、必要以上に入り過ぎないように気をつけて下さい。その参考になれば、幸いです。

全て保険で対応しないといけないの?

最初に取り上げる問題点はこれです。保険関係のアドバイスを読んでいると、「全て保険で対応しないといけないの?」と思うことが良くあります。

「保険の選び方」のような本を読むと、予想される将来のトラブルが色々書かれています。そして、「これに準備するために、こんな保険に入りましょう」というアドバイスがなされています。

こういったアドバイスが全ておかしいとは言いません。でも、将来起こり得るリスクに対して、全て保険で対処しないといけないのでしょうか。当然浮かんでくる疑問ですよね。

具体的に、私自身がどんなものを見たのか、幾つか挙げてみましょう。

  • 夫の死亡に備えて、生命保険に入りましょう。
  • 夫の病気に備えて、医療保険に入りましょう。
  • 妻が死亡したときの葬式代に備えて、終身保険に入りましょう。
  • 妻の病気に備えて、女性向けの医療保険に入りましょう。
  • 子供の進学に備えて学資保険に入りましょう。
  • 子供のケガに備えて、医療保険に入りましょう。
  • 独身の人は、自分の葬式代として終身保険に入りましょう。
  • サラリーマンは失業に備えて所得補償保険に入りましょう。
  • ガン家系ならガン保険に入りましょう。
  • 老後のために変額年金に入りましょう。

こんな具合です。所得補償保険は正確には損害保険かな。

まあ、こんな感じで、何でもかんでも保険で備えないといけないと書かれています。

でも、どう考えても変ですよね。
例えば、「20歳代の独身の若者が、自分の葬式代として終身保険に入る」なんて、誰が見たって滑稽です。25歳の独身女性が「私が突然死んだら両親に迷惑がかかる。急いで終身保険に入らなくっちゃ!」なんていうシーンが想像できますか。はっきり言って、そんな女性は、ちょっと怖いですよね。

自分の葬式代として終身保険に入るお金があるのなら、何で普通に貯蓄や投資をしてはいけないのでしょうか。生命保険で無ければいけない必然性は、ほとんど無いはずです。

書いた人のセンスを疑いますよね。でも、このアドバイスって、実は珍しいものでは無いのです。何か所かで見かけたことがあります。

貯金から払ったって良い

葬式代も含めて、上に挙げたお金の多くは、生命保険で準備する必要性は大きくありません。医療費だって、葬儀の費用だって、預貯金から出しても良いはずですよね。

教育費だって、学資保険にする必然性は全くありません。定期預金の積立でも事足りるはずです。リスクを取っても良いと考える人なら、投資信託を使ったってかまいません。最近は「つみたてNISA」という便利な仕組みもありますし。

「保険の選び方」的は本が煽るように、何でもかんでも保険である必要は全く無いのです。というか、保険じゃない方が良い場合の方が多いのです。

「何でもかんでも保険」という人がなぜいるのか、正確なところは分かりません。まあ、「保険の選び方」的は本の著者が保険業界の人であることを考えると、何となく理由は想像できますけどね。

「自分の営業用に本を書いている」あるいは「業界に長くいすぎて、保険中心にしか考えられなくなっている」といった理由なのでしょう。何にしても、「保険じゃなくても大丈夫なものは多い」というのは、重要な事実です。

それを踏まえたうえで、保険を使うかどうか考えましょう。

専門家のアドバイスには注意が必要

スポンサードリンク

【注目!】自動車保険の一括見積もり

自動車保険の各社の料金などを一括で比較できるサービスがあります。保険料を安くしたい方は試してみてはいかがでしょうか。

【注目!】生命保険・医療保険相談サービス

保険マンモスのサイトでは、プロによる生命保険・医療保険の無料相談が受けられます。

スポンサードリンク


タグ: , , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。