‘投資信託’ タグのついている投稿

株式で資産運用をするのは難しいかもね

2011年8月26日 金曜日

資産運用というと株式を思い浮かべる人が多いでしょう。
でも、具体的な運用を考えたときに、株式で運用するのはかなり難しいのではないでしょうか。

以下、そのポイントを見ていきましょう。

株式だけでは十分な分散投資ができない

まず、資産運用の基本は分散投資です。
国内外の資産に投資することを考えないといけませんし、債券などへの投資も考えないといけないでしょう。

ですから、そもそも国内の株式だけで資産運用は考えられないのです。

(さらに…)

銀行で資産運用 どうしてもというならネット銀行で

2011年7月22日 金曜日

資産運用をするのにどの金融機関を使うかというのは、大きな問題です。
というのも、金融機関が違えば、取り扱う商品も変わってくるからです。

とりあえず、大きなくくりとしては、証券会社か銀行かという選択になるでしょう。
あと、一応、生保でも可能ですね。

多少のリスクをとっても積極的に資産運用をしたいという人は、以前は、証券会社を使うのが定番でした。
銀行ではリスク商品はほとんど置いていなかったからです。

しかし、最近はだいぶ事情が変わっています。
投資信託や外貨預金などのリスク商品を、銀行でも簡単に買うことができます。

でも、銀行で資産運用をするのって、本当に賢い選択なのでしょうか?

(さらに…)

お金とつきあう7つの原則:初心者向けの資産運用の本

2011年7月17日 日曜日

お金とつきあう7つの原則

タイトルどおり、お金と付き合うにはどうしたらいいかという方法を説いた一冊です。
基本的には、これから資産運用をしてみたいと考えている人向けの本と言ってよさそうです。

個人的におすすめなのは、最後の2章です。
具体的な資産運用について解説しています。

具体的に言うと、一番最後の章は、投資信託を使った、リスクをとった投資について解説しています。
その前の章は、定期預金や国債などのリスクが無い資産運用について解説しています。

この本の中で、具体的にどのように買ったらいいかまで言及しています。
どういう投資信託をどういう割合で持てばいいかまでわかるのです。

つまり、これ一冊あれば資産運用は可能です。

その意味では、非常に実用的な本といえるでしょう。

(さらに…)

おすすめの資産運用を教えて│知恵袋って怖いところです

2011年7月16日 土曜日

Yahoo! を使って検索していたら、知恵袋に「おすすめの資産運用を教えて」という問いを見つけました。
彼あるいは彼女の質問のポイントは、次のような感じです。

  • 10万円くらいから始めたい
  • 5年から10年の運用いくらか増やしたい
  • ローリスク・ローリターンを希望する
  • 銀行に預けておくのももったいないと感じる

本来は、引用してリンクを貼ろうと思ったのですが、これから否定的なことを書くので止めておきます。

さて、正直に言って、この質問に答えるのは一寸難しいです。
というのも、質問者が考えるローリスク・ローリターンがどの程度のものなのかわからないからです。

(さらに…)

損したから投資信託を売るかどうか悩んでいる─根本的に投資信託選びが間違っているんじゃない?

2011年7月12日 火曜日

「投資信託で損が出ているので、売ったほうが良いでしょうか?」
「投信の損きりを考えています。」

インターネットで「投資信託 損」というようなキーワードで検索してみてください。
この手の質問を投げかけえいるものが結構多いのがわかります。

「知恵袋」とか「教えてgoo」とかで相談した結果が上位に来ているようですね。
それに対して、現在の経済状況やら投資対象の国の情勢やらを踏まえて、いろいろな人が解説をしています。

でも個人的には、この手の質問にはちょっと違和感を覚えます。
個別株で、こういう議論をするのなら、理解できるのですけどね。

(さらに…)

初心者の資産運用…結局、投資信託を買うしかないんじゃないかなあ

2011年7月10日 日曜日

さて、前回の記事ではリスクを取りたくない人の資産運用について考えてみました。

資産運用の初心者かどうかにかかわらず、リスクをとりたくない場合は選択肢は限定的です。
現実的には銀行の定期預金個人向け国債のどちらかを選ぶことになるでしょう。

さて、このページでは、リスクをある程度取れる場合について考えてみましょう。

ある程度のリスクをとれる場合、選択肢はかなり増えます。
株式や債券などの証券も投資対象ですし、賃貸用にマンションを買うことだってできるでしょう。

しかし、資産運用の初心者と言うことを考えると、ある程度人に運用を任せる商品のほうが投資しやすいでしょう。
具体的に言うと、投資信託とか貯蓄性の高い生命保険などです。

(さらに…)

「投資信託で大損?」まじめな話、基本さえ知っておけば投資信託はそれほど危なくは無い

2011年7月8日 金曜日

一部の人の中には、投資信託というのは危ない投資の代表だというイメージを持っている人がいるようです。

実際問題として、投資信託で投資したお金がゼロに成ると言うことはまずありません。。
投資信託と言うものの性質上、そういうことは起こらないと思っていいでしょう。

しかし、投資したお金が半分以下になる可能性は十分にあります。
その意味では、危ない投資であると言うことは否定できません。

でも、正しい知識を持って投資すれば、実は、一部の人が思っているほど危ないものではありません。
それなりにリスクをコントロールする事ができます。

その知識とは、資産をどのような配分で投資するかと言うことです。

(さらに…)