‘大損’ タグのついている投稿

積立をして大損する確率を減らすことが必ずしも得ではない

2011年9月4日 日曜日

前のページ見たように、購入する回数を分けることは、儲ける機会を自分で放棄しているに過ぎません。ですから、積立というのは、合理的ではないのです。

もう少し正確に書くと、まとまったお金があるときに、それをタイミングをずらして投資するのは意味がある行為ではありません。120万円持っている人が、毎月10万円を1年かけて積み立てるのは合理的ではないという事です。

(さらに…)

損したから投資信託を売るかどうか悩んでいる─根本的に投資信託選びが間違っているんじゃない?

2011年7月12日 火曜日

「投資信託で損が出ているので、売ったほうが良いでしょうか?」
「投信の損きりを考えています。」

インターネットで「投資信託 損」というようなキーワードで検索してみてください。
この手の質問を投げかけえいるものが結構多いのがわかります。

「知恵袋」とか「教えてgoo」とかで相談した結果が上位に来ているようですね。
それに対して、現在の経済状況やら投資対象の国の情勢やらを踏まえて、いろいろな人が解説をしています。

でも個人的には、この手の質問にはちょっと違和感を覚えます。
個別株で、こういう議論をするのなら、理解できるのですけどね。

(さらに…)