ネット証券に口座を作ろう│お金を増やすための第一歩

おすすめネット証券会社

客観的に見てSBI がイチオシ

株式投資中心ならGMOクリック証券

楽天証券│海外投資を視野に入れている方に、特におすすめ

ネット証券に口座を作ることをおすすめします

お金を増やすためには、証券会社の口座を持っていることが便利です。
利便性とか、手数料の安さを考えると、野村證券や大和証券などの一般の証券会社よりネット証券のほうが良いでしょう。

大手の証券会社は、お金持ち向けの商売に力を入れているといった印象が強いです。
私たちのような小額を投資する個人にはあまり積極的でないような印象があります。

大手の証券会社には、投資相談ができるなどのメリットがあることも事実です。
でも、高い手数料を天秤にかけると、マイナス面のほうが大きいのではないかと思うのです。

どの証券会社に口座を作る?

さて、ネット証券に口座を作ると決めたとしましょう。
次の問題は、どの証券会社に口座を作るかです。

個人的には、二つのポイントがあると思っています。
一つ目のポイントは手数料で、二つ目のポイントは証券会社独自のサービスです。

手数料で比較する

証券会社を比較するときの一つ目のポイントは手数料です。
株式や投資信託を取引したときに、証券会社に手数料を払わないといけません。

その金額で比較するのです。

ただ、最近の証券会社はどの会社もかなり低い手数料でがんばっている感じです。
デートレーダーのような毎日売買を繰り返す人ならともかく、長いスパンで考えている人にとってはそれほど気になる差ではないような気がします。

料金体系の違いを調べる時間がかかって、かけた手間の割りに得るものが少ないという結果になりそうです。

ネット専業の証券会社だったら、そんなに気にせず選んで良いのではないかと思います。
もちろん、こだわる人は料金体系を詳しくチェックしてみても良いかも知れません。

証券会社独自のサービスで比較する

個人的に、もっとも大事だと思うのが、その証券会社がどんな独自サービスを持っているかという点です。

一般の人は、どの証券会社も同じ商品を扱っているという認識を持っている方が多いようです。
しかし、実際はそんなことはないんです。

もちろん、一般の株式などはどの証券会社でも扱っていますけどね。
たとえば、外国株とか確定拠出年金などの取引は扱う証券会社が決まっていますね。

証券会社に口座を作ったけど、自分が購入したい商品が無かったとき、別の証券会社にも口座を作らないといけません。
そんなこと面倒でしたくないですよね。


スポンサードリンク