‘債券’ カテゴリーのアーカイブ

債券を使ってお金を増やす

債券を使って資産運用をすることも可能です。ただ、このご時世(2017年12月現在)だと、マトモな金利がつくような債券は、そうとうリスクが大きいはずです。

率直に言って、円建ての債券で大きく増やそうというのは、ちょっと無理なようですね。円建ての債券で金利が高いものは、よほどリスクが高いと考えるべきでしょう。

となると、考えられるのは、外国債券を使うという方法です。

外国債券は有利なのだろうか?

トルコリラやブラジルレアルなどの一部の通貨では、円建て債券とは比べ物にならないくらい金利が高いです。国内で株式を買うよりも有利だという認識を持つ人もいるでしょう。

実際、国内株式の期待リターンは5%程度でしょうか。SBI証券で売り出しているブラジルレアル建ての債券(約4年)の利率が7.5%の年利ですから、期待リターンとの比較では有利に見えても不思議ではありません。

まあ、実際には、そこまで有利なわけではありませんけどね。為替レートというのは金利差を動くとさられていますから。

ふたを開けたら外貨安で大損をするという可能性も大いにあるわけです。そんなに甘くないわけですね。

簡単に儲かるなら機関投資家がこぞって買います

見た目の利率が有利な外債が本当にお得なら、機関投資家などがこぞって買うはずですよね。つまり、私たちが買えるという事は、機関投資家はそこまで有利だとは思っていないという事です。

もちろん、彼らの判断が正確でない可能性もあります。それに賭けて買ってみるのも手だとは思いますけどね。

まあ、利率が高いから有利という、単純なものではないことは理解しておくべきでしょう。買うのなら、リスクを分かった上で買うべきです。

債券価格と利回りの関係

債券の価格が上がると、利回りはどうなるのでしょうか。債券の基本として、知っておきたい知識です。

で、債券って何?まずはこれだけ債券投資の基礎知識

2013年10月15日 火曜日

最近、外国債券への投資が流行っているそうです。でも、投資になじみがない人の多くは、そういわれても困ってしまいますよね。だって、「債券って何?」っていう状態でしょうから。

31

債券についてよく知らないのは、致し方ないことです。専門的な教育でも受けない限り、普通は誰も教えてくれませんからね。

私も投資を始めたころは「債券って何?」でした。何となく借金のようなものだというのは分かりましたが、それ以上は分からなかったのです。

(さらに…)

個人投資家は投資のプロに株や債券の運用で勝てるのだろうか?

2013年10月7日 月曜日

株式投資の世界では、アマチュアもプロも関係ありません。何のハンディキャップもなく、同じ土俵で投資します。

つまり私たちが株式やら債券やらに投資すると言うことは、プロと同じ土俵で勝負をすると言うことなのです。ずぶの素人である私たちに、勝ち目はあるのでしょうか?

(さらに…)

個人向け国債は元本保証の金融商品としてはベスト

2013年10月6日 日曜日

このページでは、個人向け国債のご紹介をします。元本保証の金融商品としては、かなりお勧めできます。チェックしてみてくださいね。

ところで個人向け国債の前に、国債って一体何なのでしょうか。そのあたりから整理してみましょう。

国債というのは、すごく大雑把に言うと、政府の借金の事です。

政府は税金を集めて国政を行いますが、税金だけでは足りない部分があります。そこで、国債という借金をして足りないお金を補うわけです。

(さらに…)

みずほ銀行の劣後債はどうだろう?

2012年2月5日 日曜日

先日、証券会社の前を通りがかったら、たまたまみずほ銀行の社債のポスターが貼られていました。
10年物の劣後債で、利回りが1.35%から2.05%だったかな。

http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK071581220120127

(さらに…)