このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

1万円以下の株式投資!ミニ株投資ができるネット証券は?

株式投資に興味を持っている方ならご存知でしょうが、多くの株式は一株ごと買うことができません。100株単位とか1,000株単位という、まとまった単位で買わないといけないのです。この仕組みを単元株といいます。

制度変更などもあり、最近は以前に比べると、だいぶ安く株式を買えるようにはなりました。それでも単元株のために、株式を購入するときは、ある程度まとまったお金が必要になります。

でも、投資の初心者としては、小さい額でいくつか買ってみたいと考えるのが自然ですよね。それに、いきなり大きな額を投資するのは、ちょっと怖いものです。

何か良い対処方法は無いのでしょうか。ちょっと考えてみましょう。

単元株のために分散が難しくなる

株式投資で一つの銘柄だけに投資をするのは、通常は避けるべきです。なぜなら、リスク分散をしないとリスクが大きすぎるからです。

ある会社の株を買って、株価が半額になってしまったら大損ですよね。そういうリスクを避けるために、通常はいくつかの株式を購入するのです。一つの株の値下がりを、別の株の値上がりで補うような形にするわけです。

しかし、単元株制度のために、個人の投資家が多くの株式を買うのは難しい面もあります。普通株に投資するためには、あるていどまとまった資金がないと、分散投資はできないのです。

少なくとも、あまり投資資金を持っていない人には、分散投資はかなりハードルが高いわけです。

状況はだいぶ良くなっているが

ただこれでも、状況はだいぶ良くなってきました。最近は、10万円前後でで買える安い株も増えましたから。ですから、個人の投資家でも、複数の株に分散することはある程度可能です。

ただ現在でも、最低購入代金が50万円以上するような株式もかなり存在します。例えば、これを書いている時点だと、「松竹(株)」という会社の株を買うには、92万円必要です。このほかにも、日立やKDDI, トヨタ自動車などの株を買うには、50万円以上のお金が必要です。

ちなみに、ここで挙げた企業は、最低購入代金が高そうだと思う企業をピックアップして調べた結果です。ですから、他にも50万円以上出さないと買えない株式はたくさんあるはずです。

これらの株をポートフォリオに組み込もうと思うと、適切に分散するのは難しくなります。一つの株式の割合が大きくなりすぎるからです。

小額ではじめられるミニ株と類似サービス

そこで便利なのが、ミニ株およびそれに類似するサービスです。ミニ株というのは、通常の単元株数の10分の1単位で売買できる仕組みです。

ネット証券だと、さらにサービスが進んでいます。1株単位で売買することができるサービスがあるのです。

これらのサービスを使えば、ある程度まとまった資金が無いと買えない株にも投資をすることができます。上で例に挙げたような、日立とかKDDI とかトヨタ自動車のような株も手軽に買えるわけです。

また、上の例で示したような、分散投資にも便利です。

例えば、日本マクドナルドに投資しようと思うと、100株単位で投資しないといけません。最近の株価だと、26万円前後は必要です。ということは、投資総額が100万円程度しか無い人なら、これだけで4分の1強を占めてしまうのです。

しかしミニ株を使うことで、10株単位の1万円から投資ができます。これなら、他の株を組み合わせるのも容易になりますよね。

あるいは、ネット証券を使うと、2,600円程度で投資ができるということですね。投資を始めたばかりの人には、これは便利でしょう。

初心者が練習がてらたくさんの種類を買ってみても良い

株式投資を始めたころは、あれもこれもと買ってみたくなるはずです。でも、予算の上限がありますから、普通はそんなことは出来ません。

しかしながら、こういったサービスを使うと、数十銘柄の株を買うなんてことも可能です。1株1,000円で買えるとしたら、10万円あれば100種類買える事になりますからね。

一般的には、思いつきだけでたくさんの種類に手を出すのが良いことだとは言えないでしょう。個別株の場合、企業が経営に失敗すると、倒産のリスクもありますからね。

でも、これだけ単価が安ければ、少しくらいはかまわないでしょう。

1株単位で株式が購入できるネット証券会社

私が知っている限り、1株単位で株式が買えるネット証券は、次の2社です。

ちなみにマネックス証券は、ワン株取引と言う名称のサービスです。一方のカブドットコム証券はプチ株という名称です。

カブドットコム証券の方は、株の積み立てサービスも行っています。ですから個人的には、カブドットコムの方がお勧めです。若干ですけどね。

なんにしても、小さい単位で株を買うことに興味があれば、チェックしてみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。