このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

お金とつきあう7つの原則:初心者向けの資産運用の本

お金とつきあう7つの原則

タイトルどおり、お金と付き合うにはどうしたらいいかという方法を説いた一冊です。
基本的には、これから資産運用をしてみたいと考えている人向けの本と言ってよさそうです。

個人的におすすめなのは、最後の2章です。
具体的な資産運用について解説しています。

具体的に言うと、一番最後の章は、投資信託を使った、リスクをとった投資について解説しています。
その前の章は、定期預金や国債などのリスクが無い資産運用について解説しています。

この本の中で、具体的にどのように買ったらいいかまで言及しています。
どういう投資信託をどういう割合で持てばいいかまでわかるのです。

つまり、これ一冊あれば資産運用は可能です。

その意味では、非常に実用的な本といえるでしょう。

ダメなものはダメとはっきり書かれている

著者の所属先は、楽天証券なのですが、一部の投資信託に対しては非常に厳しい意見を持っているようです。
この本の中でも、容赦なく非難していました。

仕事上影響ないのでしょうか?

同様に、生命保険会社の資産運用商品に対しても厳しい考えを持っているようです。
かなり手厳しい批判をしています。

まあ、そういう人が書いた本なので、すすめている内容に変な打算は無いと思っていいでしょう。

初心者には若干難しい気も

著者は過去にはファンドマネージャーなどの職も経験しており、投資のプロと言っていい人です。

実務経験のあるプロが初心者向けの本を書いてくれるのはとてもすばらしいことだと思います。
ただ、ちょっとした問題点もあります。

使われている言葉が難しいのです。
専門用語が多いといったほうが良いでしょうか。

基本的には誰でも読める本だとは思います。
しかし、ある程度の知識がないと、わかりにくいと感じる箇所も多少ありそうです。

資産運用に関心がある人はぜひ購入を

上に書いたように、若干気になる点はあるのですが、基本的におすすめできる一冊です。
資産運用に興味がある人はぜひご一読ください。

読んで損することはありません。

お金とつきあう7つの原則


タグ: , , , , , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。