お金を増やすおすすめの方法やコツ

初心者の資産運用

投資の初心者はどんなことに注意して投資を始めたら良いのでしょうか。まずはここから考えてみましょう。

初心者の資産運用 続き»

株式投資

お金を増やすことを考えた時に、まず思いつくのは株式での投資でしょう。

でも、株式ってそもそも何なのでしょうか。儲かる確率と損をする確率はどちらが大きいのでしょうか。どうやって始めれば良いのでしょうか。

株式投資 続き»

信用取引の基礎知識

信用取引の基礎知識

信用取引については、聞いたことがある人が多いでしょう。でも、どんな制度なのかちゃんと把握している人は、それほど多くないのかもしれません。そこで、信用取引の知識について、ご紹介したいと思います。基礎的な部分だけでも覚えておくと良いでしょう。もちろん、興味がある人は、利用してみるのも良いと思います。

株式の積立と小額投資

株式を買うには、それなりにまとまった額が必要です。以前に比べると大分買いやすくはなりましたけどね。

そこで、小額から始められる積み立てと、株式を通常より小さい単位で買う方法についてご紹介します。

安全性の高い方法で増やす

個人向け国債は元本保証の商品としてはベスト

個人向け国債は、元本保証の商品です。ですから、安全に資産運用をしたいと言う人にお勧めできます。また、定期預金などと比べて金利も高いので元本保証の商品としては有利です。さらに債券なのに、中途解約しても元本が保障されると言う特徴もあります。

メガバンクを使って外貨預金… それだけは止めておいたほうが良いよ

銀行で資産運用 どうしてもというならネット銀行で

銀行預金だけでお金を増やすのは大変:ちょっとはリスクをとってみたら?

年金を増やす

投資信託

債券投資

で、債券って何?まずはこれだけ債券投資の基礎知識

債券というのは、多くの人にとって、なじみが無いものでしょう。お金の貸し借りと何か関係があるのは分かるとおもうのですが、それでは普通の借金と何が違うのでしょうか?など。

債券価格が下落すると、利回りは上昇する?

固定利付債で、市場で売られている債券の価格が下落すると最終利回りはどうなるのでしょうか?投資家にとって有利なことなのでしょうか。不利なことなのでしょうか。考えてみましょう。

日本株と外国株はどっちが儲かるの?(答えはちょっと意外です)
外国債券と国内債券の期待リターンは同じ?「理屈の上ではって話ですけどね」

債券投資の基礎知識(1)

債券投資の基礎知識(2)

長期の資産運用には積立が便利

ドル・コスト平均法は安いときにたくさん買う方法 株式るいとう のように、同じ金融商品を毎月一定額買う投資方法をドル・コスト平均法と言います。この方法をとると、結果的に、安いときにたくさん買えるというメリットがあります。

お金を積立てられるのは銀行だけではない│リスク商品の積立て 積立て商品というと、銀行の定期積金などが思い出されます。でも、リスク商品の積立ても可能なんですよ。

純金・プラチナの積立でお金を増やす

投資信託も積立できる

積立商品の中で一番お勧めできるのが、投資信託です。最近は色々な所で投資信託の積立サービスを行っています。ネット証券や証券会社はもちろんですが、銀行などでもサービスを提供しているところがあるようですね。

身につけておきたい知識

無料セミナーでお金を増やす方法を学ぶ

お金を増やすコツを無料のセミナーで学んでみてはいかがでしょうか?

為替リスク

外国の株式などに投資するときには為替リスクについて考える必要があります。具体的には、どんなことを気にしないといけないのでしょうか。

不動産を使った投資で増やすことも

マンションを貸してお金を増やすことも マンションやアパートを所有し、それを人に貸しお金を増やす事も考えられます。

お金の無い人でも不動産投資ができる不動産投資信託 (REIT) 小額から不動産に投資できるREIT という商品について説明しています。大分有名になってきました。

REITを使った不動産投資でお金を増やす

不動産投資でお金を増やす

その他の投資にも目を向けよう

みずほ銀行の劣後債はどうだろう?

新しい投資の形、ソーシャルレンディング「個人が個人に融資するってどういう事?」

金で資産運用…庶民には縁遠い話なのだろうか?

純金・プラチナの積立でお金を増やす 株や投資信託だけでなく、純金やプラチナを対象に積立投資することができます。リスク分散のためにも、一部は純金やプラチナにまわしても良いのではないでしょうか。

証券会社に口座を作ろう

ネット証券の選び方は何を基準にする?─最低でも3つのポイントをチェックしよう

ネット証券に口座を作ろう│お金を増やすための第一歩 お金を増やすことを考えるなら、証券会社に口座を作ったほうが良いでしょう。投資信託などは、銀行などを投資通しても買えるようになりましたが、証券会社の品揃えには遠く及びません。

確定拠出年金(個人型)の問題点│手数料が安いところを使いましょう 確定拠出年金でコストが低い証券会社の紹介です。

おすすめのネット証券│目的別にご紹介します お金を増やす目的別にネット証券会社を選びましょう。取り扱い商品別のネット証券です。

ネット証券 続き»

投資のトラブル

株式投資の意外なトラブル【配当金たらいまわし事件】

期限内に受け取り損ねた配当金を信託銀行に受け取りに行きました。でも、そこで、配当金は支払えないといわれてしまいました。ちゃんと領収証に指示された通りの方法で受け取りに行ったんだけどなあ。どういうこと?もっとも、配当金の受け取り制度が変わった現在ではこういうトラブルもほとんどないのでしょうけどね。

株式投資に関するニュースと余談

株式投資に関するニュースなどをご紹介。個別の企業の商品やサービスを使った感想もご紹介していきます。

個別株投資の参考になれば幸いです。


スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。