‘経済報道は信じても大丈夫?’ カテゴリーのアーカイブ

日本経済新聞のスタンスがよく分かる本| Q&A 日本経済のニュースがわかる! 2016年版

2016年8月25日 木曜日

(さらに…)

日本の借金は第二次大戦の時以上?ハイバーインフレ?| 東京新聞はもうちょっと勉強しようよ。さすがに恥ずかしいぞ

2016年8月24日 水曜日

東京新聞のweb版の中で、「夏休みクイズ 経済秘史といま」という記事が掲載されていました。どんなクイズなのか引用してみましょう。

(さらに…)

日経新聞さん、書いていることが支離滅裂なんだけど

2016年3月4日 金曜日

日経新聞を読んでいると、「あれ?」っと思う事が時々あります。一本の記事の中で、整合性が取れていないことがあるのです。まあ、日経に限りませんけど。こういう変な記事は、何で生まれるのでしょうか。先に結論ありきで、あとから理屈を考えるので、おかしな事になってしまっているような気が。実際のところはどうなのでしょうね。

(さらに…)

お金に関する報道では間違った理解をする人が多い| 報道の仕方が悪いのか?受けての無知が悪いのか?

2016年3月1日 火曜日

日銀のマイナス金利政策に関しては、なぜか批判的な人が多いようです。個人的には、メリットの方が明らかに多いと思うのですけどね。

実際にメリットがあるかどうかはともかくとして、Yahoo!ニュースなどでこの政策を批判するコメントには、事実に基づかないものも多いようです。記事の内容を誤解して、あるいは曲解して、アベノミクスけしからんというコメントをしている人が結構いるのです。

(さらに…)

日本はギリシャになるんじゃないの?| マスコミは矛盾する報道を平気でするんだよね

2016年2月12日 金曜日

長期金利がマイナスになったことが話題になっています。長期国債のマイナスというのは、簡単に言うと、直近の10年物国債の金利がマイナスになったということですね。1

何だかわからないけどとりあえず騒いでいるという人も多いようですが、まあ、珍しいことが起こっているのは間違いありません。マイナス金利になったということは、損をするのを覚悟の上で国債を買った人がいるということだからです。

(さらに…)

  1. <長期金利>初めてマイナスに 一時-0.010%
    毎日新聞 2016年2月9日 []

国債が暴落すると日銀の損失を税で穴埋めする?| さすがに理解不足なんじゃないでしょうか

2016年1月24日 日曜日

経済学者の高橋洋一氏のツイートが興味深かったので、ご紹介します。

高橋洋一(嘉悦大) @YoichiTakahashi
凄い間違い。日銀資産の評価損は政府負債の評価益で問題ない。かつてサマーズは日銀の説明にあきれて So what?といったのを知らないの→朝日社説(1/16)アベノミクスを支える日銀の異次元緩和にも「見えない国民負担」が隠されている。asahi.com/articles/DA3S1…

朝日新聞の社説に対して、あきれた反応をしています。

(さらに…)

国と地方の借金は1,000兆円台なんだとか| いくら何でもこの数字は酷いんじゃない?

2016年1月7日 木曜日

2015年12月24日に、「国と地方を合わせた長期債務(借金)の残高が2016年度末に約1062兆円に達する1 」という見通しを財務省が発表したそうです。こんな報道は何度も見ているので、いつものヤツだなという感じですね。

何もクリスマスイブを狙って発表しなくてもいいとは思うのですが。なんとも無粋です。

(さらに…)

  1. 「国と地方の借金1062兆円…国民1人837万
    2015年12月24日 []

大学生に記事を書かせる東洋経済| でも、書いている内容は団塊のオッサンみたい

2015年5月26日 火曜日

過去にも書いたことがありますが、東洋経済はちょっとおかしな感じになっている気がします。ネトウヨさんっぽい表現を敢えてするならば、反日左翼メディアというスタンスだと感じることが多いのです。

以前はもうちょっと良質な経済情報が多かった感じがするのですけどね。必要以上に政治色が強いですし。かなり寂しいことですね。

(さらに…)

Yahoo!ニュースは質の維持ができるのか?PVを稼ぐためだけのニュースが目立ちすぎな気がする

2015年2月21日 土曜日

インターネットを使ったビジネスには様々なものがありますが、その中の一つがニュースサイトです。新聞社や雑誌社のニュースを提供してもらい、それを掲載するサイトですね。Yahoo!ニュースが有名です。

こういったサイトは、一箇所で様々なニュースが読めるので、非常に便利です。また、一つの問題に対して全く違った角度の記事が読めるのも、大きなメリットと言えるでしょう。例えば、産経新聞と朝日新聞の記事が並んでいるので、読み比べる事も簡単なのです。

(さらに…)

ゼンショーの社長の認識は大丈夫なのか?景気回復したらどう対応するのだろう

2014年5月15日 木曜日

一つ前の記事で、すき家の人手不足について書きました。ちょっとその補足をしたいと思います。なぜ補足をしようと思ったかというと、今回の人手不足に関連して、次のような記事を見つけたのです。

  • すき家のゼンショーHD社長「3K仕事やりたがらない」
    (朝日新聞デジタル)2014年5月14日

記事の内容は、大体タイトルの通りです。具体的には、次のような社長のコメントが紹介されています。

(さらに…)

新聞記事に踊らされるな!みずほFGの株価下落は限定的

2013年10月28日 月曜日

暴力団への融資をめぐる問題で、みずほフィナンシャルグループ(FG)の経営への影響は避けられないなんて記事が書かれていました。記事のよると、株価も大変で大幅に下がっているという印象も受けました。

具体的には、毎日新聞の次の記事です。

■ <みずほ銀>不信感募らせる取引先の企業や自治体

(さらに…)

株価が下がって日銀に文句を言うって筋違いだよね| もっと言うと、朝日新聞の記事からは悪意しか感じない

2013年6月14日 金曜日

日銀の金融政策決定会合の翌日、株価は大きく下落しました。市場の思惑通りの行動を取らなかった事が原因だとか。

このことをうけ、日銀に対して強く非難する人もいるようです。新聞記事などでも、かなり強い批判を書いているところもあるようですね。

(さらに…)

雑誌のマネー・経済記事はピンきりだから気をつけようね

2013年5月29日 水曜日

ラーメン屋の利益について解説した記事をみつけました。かなり売れているラーメン屋以外は、対して儲からないという事を解説した記事です。

もともとはSAPIO2013年6月号に載っていたのかな。私自身はNEWS ポストセブンというサイトの中で見つけました。次のようなタイトルですね。

(さらに…)

注目を浴びるタイトルの経済記事にはちょっと注意が必要

2013年5月16日 木曜日

新聞にしろ雑誌にしろ、世の中のニュースのかなりの部分は経済関連の記事です。新聞や経済専門誌だけでなく、一般の週刊誌でも経済関連の記事は多いです。

ところで、これだけ経済関連の記事が多いと、注目を浴びるのも一苦労です。特にネットを使っていると同じような内容の記事がありすぎます。読者としては何から手をつけて良いのか、さっぱり分かりません。

(さらに…)

不動産投資をすると現金が必要になるってどんな理屈だ?| しっかりしろ週刊誌

2013年2月13日 水曜日

織田裕二がフジテレビの深夜ドラマに出演するのだそうです。個人的には彼がどんなドラマに出ようが、たいした問題ではありません。スポーツ中継には関わって欲しくないとは思いますけど。

女性自身によると、織田裕二クラスの俳優が、深夜ドラマに出るのは異例のことなのだそうです。なんでも通常の数分の一のギャラしか支払われないのだそうですね。

(さらに…)

空々しい感じがだいっ嫌い!│ 日本の景気はよくならないし、良くなっても庶民は不幸のまま?

2012年4月4日 水曜日
なんだろう。
新聞記事を読んで嫌悪感を覚えました。

特に、しめの言葉には、強い反発を覚えます。
かなり、イラッとね。

毎日新聞に、今後の景気動向に関する記事が出ていました。
識者の話を聞いて、一本の記事にまとめるというスタイルが取られたものです。1

不思議な事に、紹介された識者は今後の見通しにネガティブな人ばかりです。
ネガティブな意見を複数紹介しただけなので、当然ですが、結論は今後も景気見通しは厳しいのだそうです。

(さらに…)

  1. 特集ワイド:景気回復、ホンモノ? 高額品堅調でも実感ゼロ 専門家「設問自体、フィットしない」 []

所得格差を感じるのはマスコミのせい あれ?導かれる結論は何かおかしいぞ

2012年3月5日 月曜日

最近は、所得格差が大きいと思っている人の割合が、減ってきているのだそうです。
東京大学社会学研究所というところが、発表しています。

その一方で、実際の所得格差は、ほとんど変わっていないのだとか。
つまり、格差は変わっていないのに、格差を感じる人が減ってきたという事です。

どうしてこういうことが起きているのでしょう。
マスコミが格差について報じる回数が減ったのが一つの原因みたいですね。

記事によると、朝日新聞の中で「格差社会」というキーワードが使われる回数が、減ってきているのだとか。
マスコミが騒ぐと、状況は同じでも、格差を感じる人が増えるということですね。

(さらに…)

「高くても国産米を買う」89% この記事は何か別の意図を感じる

2011年11月21日 月曜日

読売新聞の調査で、高くても国産米を買う事を選ぶ人が89%もいることが分かりました。

仮にコメの輸入が自由化された場合、価格が高くても国内産のコメを主に買いたいと答えた人は89%を占め、価格が安ければ外国産を主に買いたいとする人は7%に過ぎなかった。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20111119-OYT1T00835.htm

TPPが締結されると、米の輸入が自由化される可能性があります。
それを念頭に置いた上での調査でしょう。

素直に読むと、ほとんどの国民が国産米を購入すると言っているようです。
TPPで米の輸入の自由化があっても、農業への影響は限定的だという印象を受けますね。

(さらに…)

私たちが正しい情報をいち早くつかむ為にはどうしたらいいのでしょうか

2011年10月27日 木曜日

オリンパスの企業買収をめぐる問題は、かなり大きな問題になっています。
最初は小さな記事だけでしたが、現在ではかなり詳しい特集記事が組まれているようです。

まあ、この事件は徐々に明らかにされていくことでしょう。

今回この事を取り上げた理由は別のところにあります。
日本のマスコミが、またしても伝えるべき事を伝えなかったという批判があるのです。

■ 今度は確かに「日本メディアは書かなかった」オリンパス問題でそらみたことかと
http://diamond.jp/articles/-/14577

(さらに…)

日本経済は輸出依存って本当?:テレビが伝える日本経済のイメージは嘘?

2011年2月17日 木曜日

日本経済というと、貿易立国というイメージが強い。
報道系のテレビ番組だと、「日本=貿易立国」というのを前提で議論が行われる。

例えば、「貿易に対する依存が強すぎるから、内需を増やすべきだ」とか「輸出をてこに経済を上向かせるべきだ」といった具合だ。
輸出が強いと言うのは、固定的なイメージなのである。

ただ、実は、これは大嘘。
日本は貿易立国というのは、バブル期の日本のイメージを引きずっているだけなのである。

(さらに…)