‘お金を借りる’ カテゴリーのアーカイブ

お金を借りるのは悪いことか?

お金を借りることに抵抗がある日本人は多いみたいです。実際、私自身もお金を借りるのは少し抵抗があります。

お金を借りることは悪いことだと考えている人だって、少なからずいるでしょうね。でも、お金を借りることは必ずしも悪いことではありません。

国も大企業もお金を借りている

その証拠に、日本政府や大企業だってお金を借りています。特に日本政府なんて、とんでもない額の借金をしていますからね。

まあ、アレに関しては、批判のための批判という気もしますけどね。かなりアンフェアな報道がされていますし。

企業の借金は、企業が儲けるためにしています。ということは、借金をして企業が大きくなれば、従業員の給与が上がってハッピーかもしれません。また、経済活動が活発になれば、日本の国自体も潤いまうしね。

お金を借りる人がいないと銀行が立ち行かない

それにそもそも、お金を借りる人がいなくなったら、銀行は経営できません。なぜなら、銀行の主なビジネスは人にお金を貸して、儲けることだからです。

実際、お金を借りる人が少なくて、銀行も困っているようですね。最近では国債を買うのと投資信託を売るのが仕事になってしまっている感じがします。

借金自体を悪いことだと考える必要は無いでしょう。

個人の借金は微妙

ただ、個人の借金となると、ちょっと微妙です。

企業や政府と個人には、決定的な違いが一つあります。それは、個人というのはいつか死んでしまうのです。しかも、意外と短い期間で死んでしまう可能性もあります。

あるいは、短期間で突然収入が無くなったりもしますよね。会社を解雇されたり、病気になったりして。

これって、実は、かなりのリスクなんですよね。お金を貸す方にも借りる方にもリスクです。

国債の金利があれだけ低い理由の一つは、国は潰れないので、貸し倒れのリスクが小さいと考えるからです。国は永遠にあり続けるという前提が置けるので、お金を借り続けることが出来るわけですね。

国に寿命があったら、怖くて貸すことなんてできません。実際、破綻しそうな国の国債の金利は跳ね上がりますよね。

企業も同様で、国ほどではないにしろずっと続いていく可能性が大きいので、お金を貸しやすいのです。

個人の借金は微妙です

ですから、金融機関は個人にはお金を貸しづらいわけです。貸すとしたら、住宅ローンのような担保のある商品が中心となります。

そうでなければ、消費者金融やカードローンのように、高い金利を取らないといけません。つまり、個人というのは、お金を借りる時に不利なたち場にいるわけです。

さらに言うと、個人の場合は、お金を借りてそれを増やすなんて言う事は、普通はできません。自分で事業を立ち上げるというようなケースは別にして、個人の借金の多くは消費のためですからね。

率直に言って、そういう借金は避けた方が良いでしょうね。

新生銀行で住宅ローンを借りる│借り替えもおすすめ

2018年1月8日 月曜日

新生銀行の住宅ローンは手数料面でのこだわりがあるようです。借入の金利ももちろん大事ですが、トータルのコストという意味では手数料にもこだわる必要があるでしょう。住宅ローンの場合は手数料もかなりの額になりますからね。

(さらに…)

借金があったらお金を貯める前に返してしまおう

2018年1月8日 月曜日

【返す?増やす?】お金を借りた時に悩む事の一つが、借金返済を優先して繰り上げ返済をするのか、資産運用をするのかという点でしょう。基本的には、借金はできるだけ早めに返しておくべきでしょう。

(さらに…)

お金を借りるときの予備知識:金利・借入期間・返済総額の関係

2018年1月6日 土曜日

(さらに…)

国の教育ローン(日本政策金融公庫の教育一般貸付)ってなに?| 子供の教育資金を準備する方法の一つとして検討してみましょう

2017年6月23日 金曜日

教育資金が足りない時に検討するのが、日本学生支援機構の奨学金制度を使うという方法です。昔は日本育英会と言ったところですね。有利子または無利子でお金を借りることが出来ます。

しかし、教育資金を貸してくれるのはこれだけではありません。日本学生支援機構の他に、日本政策金融公庫の教育一般貸付という仕組みも存在します。

(さらに…)

かつみ・さゆりの借金話は何処まで本当なのでしょう?| さすがに11億円の借金という話にはリアリティがありません

2015年7月16日 木曜日

お笑い芸人のかつみ・さゆりの借金に関する記事が載っていました。その記事によると、27年前に作った1億7000万円の借金が、全く減らずに残っているのだそうです。1

でも、1億7000万円の借金が増えていないって、ある意味凄いことですよね。途中で借り入れの減免などをされていないとすれば、少なくとも金利分は払ってきたということですから。

(さらに…)

  1. かつみ・さゆり、27年間返済も借金額減らず「1億7000万円のまま…」
    オリコン 2015年7月15日 []

40歳のフリーターが奨学金を返せずに自己破産| 親への仕送りってどういうことだ?

2015年2月11日 水曜日

西日本新聞経済電子版の記事で、40歳のフリーターが奨学金を返せずに自己破産を申請したというものがありました。返済のめどが立たないので、自己破産に踏み切ったということです。

ちなみにこの方は、奨学金以外の借金は無かったのだそうです。また、月々の収入は手取りで14万円ほどで、残った借金は約283万円ということです。1

(さらに…)

  1. 奨学金返せず自己破産、40歳フリーター 月収14万円「283万円払えない」
    qBiz 西日本新聞経済電子版 2015年2月10日 []

住宅ローンの一部繰上げ返済の特徴

2014年7月28日 月曜日

住宅ローン(全期間固定金利型)の一部繰上げ返済の特徴について、簡単に整理してみましょう。一部繰上げ返済と言うのは、文字通り、ローンの一部を繰り上げてまとめて返してしまうということですね。

まず、住宅ローンの一部繰上げ返済には、2つのタイプがあります。一つを返済期間短縮型と言い、もう一つを返済額軽減型と言います。

(さらに…)

フラット35の保証型は買取型より有利な点がある

2014年7月15日 火曜日

フラット35は半官半民の住宅ローンの仕組みです。公的な性格を持つので、比較的低い金利で長期固定のローンを組むことが可能です。住宅購入の際には、ぜひ利用したいものです。

ところで、フラット35には2つのタイプがあるのをご存知でしょうか。「買取型」と「保証型」の2つです。

(さらに…)

スマホを買ったら滞納しないように内閣府が呼びかけ| そもそも当たり前の事ですけどね

2014年4月9日 水曜日

内閣府の政府広報オンラインというサイトで、スマホ購入者に対しての注意喚起をしています。具体的には、スマホを買った後に、分割払いの料金を滞納しないように呼びかけています。

どうも、スマホ購入者のなかに、滞納者が多いことを問題視しているようですね。わざわざサイトに掲載するくらいだから、相当多いのでしょう。

携帯端末代を分割で支払っている場合の滞納にご注意ください
あなたの信用情報に傷がつくおそれがあります

(さらに…)

フラット35が最低金利を更新| 実質で考えるとさらに凄いことに

2014年3月5日 水曜日

長期固定金利の住宅ローンであるフラット35が、2003年のスタート以来の最低金利を更新したのだそうです。時事通信が伝えています。1

ちなみに、具体的にどの程度の金利になったかというと、次のようだとか。

最も多くの金融機関が3月に適用する金利は、21年以上35年以下が1.74%、15年以上20年以下が1.48%。フラット35の金利は指標となる10年物国債の金利動向を反映している。

(さらに…)

  1. 過去最低金利を更新=フラット35(時事通信)2014年3月4日 []

地震・津波に備えた特約付きの住宅ローンが三井住友銀行から発売

2014年3月3日 月曜日

住宅ローンを抱えている人にとおて怖いのが、大きな自然災害です。

例えば、地震などで家屋が倒壊した場合は、地震保険に入っていれば地震保険の保険金がもらえます。しかし、地震保険の保険金は、最大でも建物の価値の半分です。

ということは、大きな地震災害にあった場合、住宅ローンが残ってしまう可能性も大きいのです。特に、築年数が浅い場合で頭金が少ない場合は、残るローンも大きくなります。

(さらに…)

長期金利が上がって住宅ローンの返済に困る人急増| そんなアホな

2013年6月23日 日曜日

朝日新聞社のAERA (正確には子会社の雑誌なのかな?)が住宅ローンに関する記事を書いていました。どうも、「アベノミクスの影響で、住宅ローンを払えない人が増える。なんて酷い政策なんだ」なんていう事を言いたい記事のようです。

住宅ローンに困る人急増 あっというまにイエローカードも

(さらに…)

変動金利の住宅ローンを組む人が減っているようですね

2013年6月4日 火曜日

最近になって、住宅ローンは固定金利で組む人が増えているようです。アベノミクスの影響で、今後は名目金利が上昇すると思っている人が増えているのでしょう。

変動型選択、2年ぶり低水準=固定型が増加―住宅ローン4月調査(時事通信)

(さらに…)

長期金利にあわせて住宅ローン金利を上げる銀行はけしからんのか?| 今までの値下げ競争を無視してのバッシングはみっともないと思うんですけどね

2013年5月30日 木曜日

長期金利の上昇を受けて、大手銀行が住宅ローンの金利を0.2%程度引き上げるようです。まあ、長期金利が上がったから、ローン金利が上がるのは当然ですよね。基本的には連動させているでしょうから。1

ところで、この記事に関して、いくつか面白い点がありました。ちょっとご紹介したいと思います。

(さらに…)

  1. ■ 3大銀、住宅ローン金利引き上げへ=0.2%程度―2カ月連続(時事通信) []

変動型の住宅ローンから固定型に乗り換えるべきでしょうか?| 役に立ちそうな記事を見つけました

2013年5月22日 水曜日

最近の金利上昇で、変動型の住宅ローンを固定型に切り替えようと考えている人が増えているようです。それに関する専門家の意見をまとめてある記事を見つけました。

住宅ローン「変動」から「固定」に借り換えるタイミングは?(NEWS ポストセブン)

(さらに…)

200万円の借金で風俗店でアルバイトをする必要はあるのだろうか?| ただ単にお金の管理が出来ない人なのかも

2013年5月4日 土曜日

大阪府の29歳の高校教諭が、風俗店で働いていたとして停職6カ月懲戒処分を受けたそうです。その女性はそのまま依願退職したのだとか。

女性教諭、風俗店で働く=借金返済目的、停職6カ月―大阪府教委(時事通信)

(さらに…)

22歳の若者がローンを組んでまで初任給で車を買うのだろうか?

2013年4月17日 水曜日

clicccar というサイトが、次のようなタイトルの記事を掲載していました。1

初任給でもローンが組める!? 100万円台から買えるクルマベスト5

(さらに…)

  1. ちなみに、このclicccar の記事は、Yahoo!ニュースの雑誌コーナーで見つけたものです。ただ、clicccar はネット専業でやっている媒体のようですね。紙の雑誌ではなさそうです。最近、こういうところは紛らわしいですね。 []

100万円ちょっとを用意できない親が増えたってことか?│ 信販会社の学費ローンが好調らしい

2013年1月20日 日曜日

朝日新聞によると、信販会社の学費ローンの利用件数が増えているのだそうです。記事では景気低迷で大学の学費が払えない家庭が増えているのも一因だと指摘しています。

景気低迷で、教育費の捻出に苦しむ家庭が増えていることも背景にある。

■ 信販会社の学費ローン好調 大学と連携、手続き簡単に(朝日デジタル)

(さらに…)

住宅ローンを組んでいる人は、経済動向を注意しましょう

2012年12月26日 水曜日

自民党が政権を取り返す事が決まり、早速経済では良い影響が出ているようです。為替は円安に振れ、株価は1万円を回復しました。まだ政権発足前なんですけどね。

株価は経済の先行指標ですから、市場は今後日本経済がよくなると判断しているのでしょう。為替に関しては、日銀改革とセットでの金融緩和を明言していますから、円安に振れるのは当然でしょうね。

(さらに…)

住宅ローンが1.4%!│ これだけ安くしても銀行にメリットがあるのでしょうか?

2012年6月12日 火曜日

三菱東京UFJ銀行が住宅ローンンの貸出金利を年利で1.4%にしたそうです。
借入後10年間に限るサービスみたいですけどね。

当然、その後は金利が上がるようです。
詳しくは、ホームページをチェックしてみてください。1

さて、ここまでしても銀行は住宅ローンを組ませたいものなのでしょうか?
正直よくわかりません。

銀行にとって、あまりメリットがあるとは思えないのですけど。

(さらに…)

  1. 住宅ローン金利コース一覧│三菱東京UFJ銀行 []

現金で買うよりもローンを組んだほうが得なの?

2012年4月4日 水曜日

■ このページは 20年物国債の表面利率より安い20年住宅ローン金利 の続きです


Aさんは貯金が大好きで、現在3,000万円以上の現金を持っています。
ですから、Aさんはマンションを現金で一括購入する事が可能です。

しかしここでは現金で買わずに、一番低利の金融機関を使って住宅ローンを組んだとしましょう。
そしてその代わりに、住宅ローンと同額分の20年もの国債も買ったことにしましょう。

フラット35は購入価格の9割まで貸し出しが可能です。
目いっぱいお金を借りるとすると、Aさんは2,700万円のローンを組む事になります。

(さらに…)

20年物国債の表面利率より安い20年住宅ローン金利

2012年4月4日 水曜日
住宅ローンの金利って、国債の金利よりも低い事があるんですね。
ちょっとびっくりです。

フラット35の金利が若干上昇したそうです。1
ちなみに、フラット35というのは、半官半民の長期固定金利の住宅ローンの仕組みです。

まあ、金利が上がっているとは言っても、ほんのちょっとです。
たった、0.03ポイント程度の話でしかありません。

(さらに…)

  1. フラット35、最低金利が上昇=住宅機構
    http://www.jiji.com/jc/zc?key=35&k=201204/2012040300614 []

住宅ローンの返済が厳しくなったらどうする?

2012年2月14日 火曜日

失業などの理由で住宅ローンの返済が厳しくなった場合、あなたならどうしますか?

このご時勢ですから、失業している人が簡単に次の仕事を見つけられるかは分かりません。
仮に次の仕事が見つかったとしても、給与が大幅に下がる可能性も大きいです。

特に、中高年での失業だと、依然と同じ給料をもらえる可能性はほとんど無いでしょう。

また、病気などで働けなくなる可能性もあります。
働けない期間も健康保険などからお金は出ますが、金額的には給与を貰っているときより少なくなります。

さらに、うつ病などだと病が長期化することが多く、仕事を辞めないといけなくなるかもしれません。

(さらに…)

住宅ローンを借りるなら今って事なのか?

2011年8月2日 火曜日

今、住宅ローンの金利がメチャクチャ低いのだそうです。
何でも、変動金利の場合、長期国債の金利より低い場合があるのだとか。

中には0.775%で借りられるケースもあるといいます。
まあ、特殊な場合でしょうけど。

■ 【金融羅針盤】住宅ローン低金利競争の行方
http://www.sankeibiz.jp/business/news/110801/bse1108011955000-n1.htm

変動金利の場合、長期国債の利率よりも低利だと言うことは理論的にはありえる話です。
リスクの高い固定金利のほうが、金利が高くなるのは自然ですからね。

でも、1%割れの住宅ローンは、ちょっと異常だと考えてよさそうです。
逆に言うと、ここまで金利を下げないと、借り手がいないということでもありそうです。

(さらに…)

できるだけお金を借りないのは大事なことです

2011年7月9日 土曜日

率直に言って、借りなくてすむお金なら借りないことをおすすめします。
お金を借りる」というコーナーを作っておいてなんですが。

特に、サラリーマン家庭の場合は、極力借り入れは抑えるべきです。
個人事業主の場合などは、単純にそうは言い切れない部分もあるのですけどね。

なぜ、サラリーマンは借金をしないほうがいいのでしょうか?
それには、2つの理由があります。

●個人は金利面で不利な契約を結ばされる
●個人の借金は付加価値を生まない

(さらに…)

住宅ローンは余裕を持って借りましょう

2011年7月9日 土曜日

住宅を買うときには住宅ローンを組むのが一般的でしょう。

最近は頭金なしでも住宅ローンを組める場合があります。
そういう人は、かなり余裕のないローンを組んでいる場合があります。

あるいは、頭金があるような場合でも、余裕がない計画を立てている場合もあるでしょう。
「可能な限り良い家に」と言う願望を持つ人も多いでしょうから。

本人は無理な計画であることに気づいていない、と言うケースもありそうですね。
実際にはかなり厳しい返済計画なのに、本人は余裕があると思い込んでいるケースです。

こういう人たちも、順調ならば問題なく返済を終えるのでしょう。
しかし計画に無理があると、何か大きな変化が起きたときに対応できない可能性が大きいのです。

具体的には、、失業や金利上昇などの変化です。
ここでは特に、急な金利上昇の影響を考えてみましょう。

(さらに…)

銀行のカードローンは総量規制の対象外…つまり法の抜け穴って事か?

2011年7月6日 水曜日

貸金業法の総量規制という仕組みを存知でしょうか?
年収の三分の二までしか消費者金融で借りられないという仕組みです。

例えば、年収300万円の人だったら、100万円までしか借りる事ができません。
ちなみに、これは一社だけではなくて、各社あわせた数字です。

正直に言って、貸す側にも借りる側にもかなり厳しい規制だと言っていいでしょう。

多重債務が社会問題になりましたからね。
致し方ない流れだとは思います。

(さらに…)

銀行ATM のカードローンの案内、何とかならんかなあ

2011年7月6日 水曜日

銀行ATM で、カードローンの案内をされた経験はあるでしょうか。お金を引き出している操作の途中で案内画面が現れます。

しかもあのメッセージって、もしかしたら、お金を借りる必要性が大きい人には出ない可能性があるのです。もう、銀行って。

(さらに…)

ローン返済と貯蓄、どちらを優先させるべきか?

2011年7月1日 金曜日

ローンを借りている人が悩むことの一つに、ローン返済と貯蓄のどちらを優先させるべきかと言う問題があります。これを読んでいるあなたも、そうかもしれません。

もちろん、損得だけを考えると、ローン返済を優先させるべきでしょう。その理由は簡単で、貯蓄の金利よりも、借金の金利のほうが大きいからです。

ですから、貯蓄性の金融商品の積み立てをしている人は、今すぐにでもローン返済に切り替えるべきなのです。絶対に得なのですから。

ただ、どの程度の差があるのかはよくわかっていない方も多いようです。そこで、まず、どの程度の差が出るのか、簡単に計算してみました。

(さらに…)

カードローンとは何だろう?

2011年7月1日 金曜日

カードローンという言葉を時々耳にしますが、正直に言って正確な定義がわかりません。消費者金融と何か違うのでしょうか。ちょっと調べてみました。

(さらに…)

おまとめローンや借り換えのメリットは?

2011年6月29日 水曜日

消費者金融などでお金を借りている人の中には、月々の返済が大変なので何とかしたいと思っている人もいらっしゃるでしょう。
金額が大きくなって、返済期間が長くなると、利息の支払いも馬鹿になりません。

そんな時に役に立つのが、おまとめローンなどのローンの借り換えです。

ところで、ローンの借り換えをすることに、どんなメリットがあるのでしょうか?
具体的には、次の2つのメリットが大きいでしょう。

●金利を低くすることができる
●返済期間を延ばすことが出来る

このほかにも、返済の管理がしやすくなるなどのメリットも考えられますね。

(さらに…)

「消費者金融よりは割安?」ソーシャルレンディングからお金を借りる

2011年6月28日 火曜日

ソーシャルレンディングという仕組みをご存知でしょうか?
簡単に言うと、ネットを通じて個人同士がお金の貸し借りをする仕組みです。

実はネットの世界では金融大手であるSBI が、ソーシャルレンディングを行っています。
具体的に何をやっているかというと、貸し手と借り手の仲介役をしています。

大手が運営するサービスなので、ある程度の安心感はありますね。

ソーシャルレンディングとは言っても、SBI が間に入っていることで、借り手にとっては普通に消費者金融を利用するのと大差ありません。
というのも、実際にお金の授受を行うのも貸出金利を決めるのも、SBI ショーシャルレンディングという会社なのです。

お客様に貸付を行うのは弊社です。投資家がお客様に直接貸付を行うことはいたしません。

(さらに…)

住宅ローン全額免除は、いくらなんでもないでしょ

2011年4月30日 土曜日

東日本大震災に関しては、政府は色々な便宜を図ろうとしています。
今回は、「住宅ローンの免除」にかんして、検討を始めるのだそうです。

■ 被災者の住宅ローン免除も=金融機関が判断―自見金融相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110429-00000073-jij-pol

もちろん、被災者支援は考えないといけないことです。
でも、手当たり次第に何をしても良いというわけでもないでしょう。

はっきり言って、住宅ローンの免除というのは、公平性を欠くような気がしてなりません。
家を買うときにローンをするというのは、あくまで住宅の購入者の自己責任で行われるべきものだと思うのです。

(さらに…)

住宅ローンは変動金利と固定金利のどちらが良い?

2011年2月7日 月曜日

住宅ローンには固定金利と変動金利があります。最近は金利が安い変動金利を選ぶ人が多いようですが、いったいどちらが良いのでしょうか。将来金利が上がった時に、変動金利から固定金利に乗り換えるようなことは可能なのでしょうか。

(さらに…)