‘金融商品’ カテゴリーのアーカイブ

個人事業主は確定拠出年金(個人型)で老後の準備と節税を

2018年1月18日 木曜日

確定拠出年金は、老後の年金を積立てる仕組みの一つです。また、個人事業主は確定拠出年金の個人型を使うことで、所得税と住民税を大きく減らすことが出来るかもしれません。老後の準備をしながら節税が出来るという、かなり優れた商品と言って良いでしょう。

(さらに…)

自営業者は個人年金保険を選ぶくらいなら、国民年金基金が良いよ

2013年10月13日 日曜日

個人事業主などが、老後資金を準備しようとしたとします。老後資金の準備に役立つ商品として、まず思い浮かぶのは、iDeCo(確定拠出年金・個人型)でしょう。貯蓄ができる上に、税制上の優遇もあります。

しかし、老後の生活資金に役立つ上に、税制上有利な商品はそれだけではありません。税制上有利という意味では、国民年金基金という商品もかなり有利な商品です。

(さらに…)

公共料金や家賃は事業主用の銀行口座で引落を

2013年3月11日 月曜日

個人事業主が自宅を事務所などとして使用することも多いと思います。こういうケースでは、公共料金の引落しは、ビジネス用に作った銀行口座をりようしましょう。

自宅が賃貸住宅の場合、家賃の引落しもビジネス用の口座を使った方が良いです。その他にも、公私共に使うものがあれば、ビジネス用の銀行口座を使って引落しをしましょう。

(さらに…)

個人事業主のクレジットカードは、ビジネス用にもう一枚作った方が良いと思う

2013年3月11日 月曜日

小さな予算で個人事業を始める場合、個人用として普段使っているものをビジネスでもそのまま使う事も多いでしょう。

例えば、固定電話などはわざわざ分けたりしないことも多いですよね。携帯電話もプライベートと分けない人が多いでしょう。

そもそも、自宅を事務所にしてしまう人も多いはずですよね。こうすることで、月々の固定費を十数万円程度は節約できます。

(さらに…)

住宅ローンは保険の負担などを減らす

2010年2月22日 月曜日

住宅ローンも広い視野に立てば貯蓄性の商品の一つと考えて良いでしょう。
毎月一定額を払っていくと考えれば、貯蓄とやることはたいして変わりません。

住宅ローンを組むことには、色々なメリットがあります。
長期的なプランを立てるときは、そのメリットを考慮に入れていただきたいと思います。

(さらに…)

インデックスファンド(投資信託のサービス・商品)

2010年2月21日 日曜日

インデックスファンドは、投資信託の一つです。
日経平均株価指数などの指数(インデックス)に連動した値動きをするのでインデックスファンドといいます。

ちなみに、ファンドと投資信託は同じ意味だと思ってください。
厳密に言うと違う意味なのですが、同じものとして使われることが多いです。

インデックスファンドは、手数料が安いものが多いのも特徴の一つです。
余計な手数料を払いたくないと考えている人にもおすすめできます。

(さらに…)