このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

やっぱりね!XPサポート終了後も多数のXPパソコンが使われるもよう

XPからの乗換えが進んでいないという記事がありました。そして、XPサポート終了後もかなりの台数のXPパソコンが使われ続ける見通しなのだそうです。1

このこと自体は、まあ想像できましたよね。サポートが切れることが分かっていても、乗り換えない人というのはいるものです。それは企業でも同じことなのでしょう。予算の問題もありますしね。

それでも、ネットにつながっているパソコンは、迷惑をかける恐れがあります。その部分だけでも頑張って移行して頂きたいものです。スタンドアローンのパソコンなら、まだ古くても許せるのですけどね。

自営業者の方でも、お済みで無い方はお早めに。ウィルス感染して情報が漏れたりすると、信用問題に関わりますから。

かなり延長されていたのですけどね

それにしても、こうした対応はなぜ遅れるのでしょうか?XPのサポート切れ問題に関しては、かなり余裕があったはずです。というのも、本来のサポート期限はもっと短いものでしたから。延長されて2015年の4月になっているはずです。

それだけ余裕があっても、切り替えが進まないケースも多いのですね。何事にもギリギリになって対応する人が多いのでしょう。

あるいは、予算なのかなあ。お役所だと、部署によっては、予算が下りないなんてこともありそうですよね。特に上司がセキュリティに無理解だと。

手間の問題も考えられますよね。台数が多い場合、全てのPCでOS移行は大変なことなのかもしれません。

何にしても、パソコンを変えるとなれば、それなりの準備期間は必要です。4月になってからでは遅すぎるでしょう。今のうちから準備を始めることをおすすめします。

Yahoo!ニュースのコメント欄では恨み節がスゴイ

ところで、このニュースに対するYAHOO!ニュースのコメント欄が凄いことになっています。ほとんど恨み節で埋め尽くされているという印象です。

まあ、OSを新しくするとなれば、お金も時間もかかりますからね。その気持ちも分からなくはありません。


  1. ■ 「XP乗り換え」遅れを懸念=期限後も法人370万台使用か―サポート切れまで半年 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131021-00000064-jij-bus_all []

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

スポンサードリンク

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。