このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

個人事業主と自営業って何が違うの?あと、自由業とも

昔からずっと疑問だったのですが、「個人事業主」「自営業」の違いは何なのでしょうか。もちろん、何となく似たような意味なのはわかりますが、何か違いはあるのでしょうか。

長年の謎を解き明かすべく、調べてみました。

まず「自営業」という言葉ですが、辞書には載っていませんでした。その代わり、「自営業者」と「自営業主」という言葉は掲載されていました。ちなみに、気になる言葉の定義ですが、それぞれ次のようになっていました。

じえいぎょう‐しゃ〔ジエイゲフ‐〕【自営業者】
⇒個人事業主

(大辞泉)

じえいぎょう‐しゅ〔ジエイゲフ‐〕【自営業主】
⇒個人事業主

(大辞泉)

つまり、どちらの語も、個人事業主と同じ意味なのですね。少なくとも大辞泉の定義では。これで、今までの疑問が解消されました。あまりにあっさりしていて、自分でもビックリです。

ところで、自営業主は「ジエイギョウヌシ」ではなく「ジエイギョウシュ」なのですね。ちょっと意外でした。

個人事業主の定義は何だ?

24

それでは、個人事業主はどのように定義されているのでしょうか。

こじん‐じぎょうぬし〔‐ジゲフぬし〕【個人事業主】
法人を設立せず個人で事業を営んでいる人。個人事業者。自営業者。自営業主。こじんじぎょうしゅ。

(大辞泉)

あらたに、個人事業者という言葉も出てきましたね。どうも、個人事業主というのは、様々な言い方をされるようです。

実は個人事業主は「コジンジギョウヌシ」とも「コジンジギョウシュとも読むようです。大辞泉には「コジンジギョウシュ」の項目も掲載されていました。


こじん‐じぎょうしゅ〔‐ジゲフシユ〕【個人事業主】
「こじんじぎょうぬし(個人事業主)」に同じ。

(大辞泉)

意外な事実があって、ちょっと面白かったですね。だいたいどの呼び方でも正解のようですね。

自由業と自営業は違うのか?

ついでにもう一つ誤解しやすい言葉について確認しておきましょう。「自由業」「自営業」の違いです。これも、違いが曖昧な人が多いでしょう。誤用している人も時々見かけます。

じゆう‐ぎょう〔ジイウゲフ〕【自由業】
一定の雇用関係によらず、時間に束縛されないで、独立して営む職業。多くは特別な技能・技術・知識に基づく専門的職業で、芸術家・芸能人・医師・弁護士・会計士・文筆業など。自由職業。

(大辞泉)

25

ということで、「一定の雇用関係によらず」という部分は、個人事業主の定義とかなり似ていますね。でも本質的に違うのは「時間に束縛されない」という点と「専門的職業」という点ですね。

個人事業主でも、ショップ経営などの場合は時間にがんじがらめです。それに、ショップの経営者は「専門的職業」という感じではないですよね。もちろん、それぞれの職業に専門知識が必要なのでしょうが、自由業の定義にあるような仕事とはやっぱり違います。

これだけは明確に違うので、ちゃんと理解しておくことが必要でしょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

スポンサードリンク

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。