このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

個人事業主はどんなところから融資してもらえる?

事業を営んでいく上で、絶対欠かせないのがお金です。手持ち資金がよほど潤沢な人は別にして、融資に頼りたいという局面も出てくるでしょう。

そんなときには、どんな所を頼ることが出来るのでしょうか。いくつかご紹介したいと思います。公的なものから民間のものまで、以外とたくさんの方法があることが分かります。

個人事業主向けのビジネスローン

個人事業主向けのビジネスローン

オーナーズ・セレクトカードは、個人事業主の事業資金用に使えるカードローンです。個人事業主だと突然お金が必要になるような事もあるはずです。年会費や発行のための手数料などもかからないので、作っておいてはいかがでしょうか。保証人や担保も必要ありませんしね。

不動産担保のローン

不動産の担保があればお金も借りやすい「個人事業主や中小企業経営者のつなぎ資金として」

不動産を持っている人の場合、不動産を担保にお金を借りるのが一番確実でしょう。担保があれば、比較的安くお金を借りられますし。不動産を担保に、事業資金を借りられる会社をご紹介します。

まずは公的な仕組みの利用を考えよう

個人事業者の融資「どこから借りられる?」…まずは公的な制度を使おう

個人事業主や中小企業の経営者なら、事業資金を借りざるを得ないことも多いでしょう。こんな時に、問題になるのは、どこからお金を借りるかです。安易に消費者金融などを利用するのではなく、低利で借りられる公的な制度の利用を先ずは検討してみましょう。

民間の金融機関を使う場合も少しでも低利の融資にこだわろう

民間の金融機関から、できるだけ低い金利で事業資金の融資を受ける

事業資金が、公的な低利のローンだけで足りるとは限りません。そうなると、民間からお金を借りることになります。民間からお金を借りる時にも、少しでも低い金利でお金を借りたいですよね。

生命保険に入っていると保険会社からお金を借りられることも

個人事業主のつなぎ融資として便利 生命保険の契約者貸付って何?

資金繰りのために、個人の生命保険を解約して現金化する人もいるでしょう。でも、ちょっと待ってください。その保険を解約しなくても、低利でお金を借りられるかもしれません。今保険に入っている保険を担保に生命保険会社がお金を貸してくれるのです。

その他

「証券担保ローン」担保に出来るのは不動産だけではない
個人事業主にとって消費者金融はとても大事


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

スポンサードリンク

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。