このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

東日本大震災に関連する個人事業・中小企業への融資

前のページでは、東日本大震災に関する助成金の取扱をご紹介しました。
正直に言って、助成金に関しては、がっかりでした。

このページでは、融資についてご紹介します。

融資に関しては、色々なところが対応を取っているようです。
ただ、数が多すぎて、とてもではありませんが整理できそうにありません。

都道府県ごとの融資などもありますからね。

そこで、中小企業庁が行っている「セーフティネット保証制度」という仕組みだけご紹介することにします。
その他の融資制度に関しては、他を当たってくださいませ。

なお、「中小企業」と名前がついていますが、個人事業主でも大丈夫です。

セーフティネット保証制度とは

セーフティネット保証制度というのは、簡単に言うと、信用保証協会による保証が得られるという制度です。
この保証を元に、銀行などの金融機関に、融資を依頼することになります。

直接お金を貸してくれるという仕組みではなく、お金を借りやすくする仕組みだと理解すれば良いでしょう。
ということで、この制度を利用すれば、100%融資が行われるということではありません。

まあ、かなり借りやすくはなるでしょうけど。

今回、東日本大震災を受けて、この制度の適用範囲が広がりました。
これまでは業種をしぼって対応していたのですが、暫定的に全業種が対象になったのです。

資金繰りで困っている経営者の方には、助けになる制度だと思います。
興味がある人は、チェックだけでもしてみてはいかがでしょうか。

■ セーフティネット保証制度(5号:業況の悪化している業種(全国的))
http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/sefu_net_5gou.htm


タグ: , , , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

スポンサードリンク

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。