このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

東日本大震災と助成金(個人事業主・中小企業向け

ちょっと今更な感じもありますが、東日本大震災で個人事業主が使えそうな補助金などの制度がないか調べてみました。
こんな時期だから、特別対応を取っていたりするのではないかと思ったのです。

でも、調べてみてがっかり。
利用できそうなのは、「雇用調整助成金」くらいなようです。

今後、補正予算には、この手の助成が盛り込まれるのでしょうか?

ちなみに、中小企業の場合は「雇用調整助成金」は「中小企業緊急雇用安定助成金」というより充実した制度となります。
中小企業といっていますが、個人事業主も対象になります。

中小企業緊急雇用安定助成金

中小企業緊急雇用安定助成金というのは、簡単に言うと、休業手当ての一部を補助してくれる制度です。
「経営が厳しくなっても、すぐに解雇しないで、雇用を守ってね」という考え方から来ているようです。

ちなみに、生産量や売上高などが、5%減少している場合に助成金の対象になります。

この制度は、今回の震災を受けて、次のような特例を設けています。

①青森、岩手、宮城、福島、茨城、栃木、千葉、新潟、長野県のうち災害救助法適用地域に所在する事業所の場合
②①に該当しない事業所であっても、上記の災害救助法適用地域に所在する事業所と一定規模以上(総事業量などに占める割合が3分の1以上)の経済的関係を有する事業所の場合
③計画停電の実施地域に所在し、計画停電により事業活動が縮小した事業所の場合には、最近3か月ではなく最近1か月の生産量などがその直前の1か月又は前年同期と比べ5%以上減少していれば対象となります。(平成23年6月16日までの間は、震災後1か月の生産量などが減少する見込みでも対象となります。)また、①の場合は、本来は事前に届け出る必要のある計画届の事後提出が認められます。
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/dl/110411_qa.pdf

雇用の問題で悩んでいる中小企業の経営者や個人事業主は、利用を検討してみると良いと思います。
制度の問い合わせは、ハローワークが窓口になっているようです。
(個人事業主・中小企業向け


タグ: , , , , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

スポンサードリンク

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。