このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

どうする!あなたの社会保障 医療

どうする!あなたの社会保障〈1〉医療 (どうする!あなたの社会保障 1)

日本の公的な医療制度に対する解説書です。

公的医療制度について一通りの解説がなされています。

具体的には、保険の点数に関する話とか、負担の割合などについて解説されています。

制度の概要を知りたい人には良い本かもしれません。

国民健康保険の地域格差に関する記述が興味深かったです。

どうせ暮らすなら、東京にしようと思うはずです。

住民票だけでも良いのかな?

医師会に近い人が書いたのか?

個人的にちょっと気になったのが、ところどころ著者の主張が垣間見える点です。

制度の解説書のはずなのに、自分の意見を強く出しすぎている感じがする部分があるのです。

例えば、混合診療については、議論の内容を紹介するのではなく悪いことだと決め付けた記述がなされています。

十分な議論をしたうえで、自分の主張を入れるのならわかりますけどね。

「悪」として反対派の意見だけを掲載するというのはいかがなものかと思います。

解説書としては、公平性にかけると言われても仕方が無いでしょう。

医師会よりの人が書いている?

上に書いた混合診療の批判のほか、後期高齢者医療制度についても批判的な態度をとっています。

著者の主張を見る限り、日本医師会に近い人たちなのかなあと感じました。

実際、旬報社という出版社も、リベラルな感じの所みたいですね。

正直、偏った部分があるので、全ての人におすすめとは行かなそうです。


どうする!あなたの社会保障〈1〉医療 (どうする!あなたの社会保障 1)


タグ: , , , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

スポンサードリンク

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。