このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

イラク・ディナールへの投資で儲ける…どう考えても嘘でしょ

イラクの通貨であるディナールへの投資というのが一時期流行りました。なんでも、通貨が暴落したので、将来の復活を見越して買っておくのだとか。んな、アホな。

率直に言って、かなり詐欺的な投資です。でも、結構乗せられた人もいるみたいですね。雑誌などでも煽っていましたし。

ちなみに、2009年2月25日に書いた記事のリライトです。興味深い事件だったので、残しておくことにしました。

まともな知識があれば騙されない事件

一部で「イラク・ディナールへの投資で一攫千金」という話があるそうです。なんでも、週刊SPA! でも紹介されたのだとか。

ちなみに、ディナールと言うのは通貨単位の一つで、主に中東の国で使われているようですね。

アルジェリア・イラク・チュニジア・リビア・ヨルダン・クウェートなどの通貨単位(大辞泉)

ドルに米ドルとか香港ドルとか豪ドルとかあるように、ディナールにもイラク・ディナールとかヨルダン・ディナールなどがあるようですね。

投資の仕組みは

この投資の仕組みは簡単です。

まず、イラク・ディナールを購入します。そして、為替が変動してディナール高になった所でそれを売却し円に変えるわけです。

良くある外貨取引ですね。レバレッジがかかっていないだけで、FXと同じようなものですね。

胡散臭いのはココ

まあ、やっていること自体は違法でもなんでもありませんね。円を外貨に換えて、その外貨を円に戻しているだけです。

海外旅行に行くときには誰でもやる行為です。国内にいても、外貨預金やらFXやらとありますし。

ただ、SPA! で紹介されたショップの売り方には、問題が2つありそうです。
ttp://www.iqd.jp/

問題点① 購入するときのレートが高すぎる

まず、ショップの販売レートが滅茶苦茶なんです。

ショップのホームページによると、25,000ディナールを9,300円で販売しています。という事は、1イラク・ディナールが0.372円というレートで販売していることになります。

しかし、実際のレートはと言うと、これを書いている時点で1ディナール0.0840円なんです。
http://finance.yahoo.com/q?s=IQDJPY=X

つまり、実際のレートより4倍以上高いレートで売りつけられているのです。

物の値段をいくらにするかは、当人同士の問題です。市場のレートと大幅に違うからといって、すぐに犯罪という事にはなりませんが、かなりぼったくられているといっていいでしょう。

問題点② 「期待収益」という単語で煽っている

もう一つの問題が、ショップのサイトで紹介されている「期待収益」という文言です。

例えば、25,000ディナールを9,300円で買ったときの期待収益は4,091,500円なのだそうです。たった9,300円が4万円以上になる可能性が高いような書き方をしているのですね。

この期待収益がどこから来ているかというと、1990年ころのディナールが最も高かった時点でのレートで計算しているのだそうです。

でも、現在の国際情勢を考えると、ディナールがこのレートになる可能性はほとんどありません。というのも、1990年当事は湾岸戦争直前のレートだからです。

その後の戦争や経済制裁を経験し、かなりのインフレが起きているはずです。インフレの結果下がってしまった通貨価値と今のレートを比べる事自体が、ナンセンスといって良いでしょう。

はっきりいって、近い将来、期待収益のころの状態に戻る可能性はかなり低いでしょうね。というか、ほぼそんな事あり得ません。

そもそも、今の為替レートは将来の経済動向なども織り込んで相場が形成されているはずですから。

米ドルと日本円で考えればすぐにわかる事

これは、米ドル円の関係で考えればすぐに分かる事なんですよね。米ドルと日本円は、一時期1ドル1円という時代がありました。そのころからすれば、日本円は暴落した状態です。

だからと言って、将来、1ドルが1円の時代が来るとは思わないでしょう。

難しい理屈が分からなくても、常識で判断したら分かる話のはずです。でも、知らない通貨が出てくると、ドル円の時には持っていたはずの常識がすっ飛んでしまうのでしょうかねえ。

このセールストークで騙されるのが不思議なんですけどね。

法律的にはセーフなのかなあ

既に書いたように、この「期待収益」という表記はかなり胡散臭いです。

しかし、直ちに問題があるかといわれれば、法律上は問題ないのかもしれません。期待収益のレートに戻るとは書かれていませんからね。それに、あくまでただの期待ですし。

「期待収益」という単語を使っていますが、その説明は過去にこういうレートだった事がありますよというだけの話です。騙された人は頭にくるでしょうが、どうしようもありませんね。

期待収益という視点で考えれば

このサイトで言う「期待収益」という考えが、根拠がないという実例を一つあげてみたいと思います。上で挙げた米ドル/円の話です。

このサイトで言う、期待収益という視点で考えれば、日本円も対ドルに対して100倍になってもおかしくないはずですよね。固定相場制だった時代、1ドル1円という時代がありました。そのころのレートに戻れば、日本円の価値も100倍になるはずです。

でも、常識的に考えてそんな事あり得ませんよね。上のホームページの期待収益という表現が、如何に根拠がないものかお分かりいただけると思います。

手を出しちゃう人もいるんだろうなあ

SPA! のような有名雑誌で紹介されると、うっかり手を出してしまう人もいるのでしょうね。そう考えると、SPA! も罪深い事をするなあと思わずにはいられません。

まあ、常識的に考えられる人なら、2,000円のものを9,000円で買わされているだけだと気づくと思うんですけどね。

円天だまされる人もいるわけですから、この話にも乗る人はいるのでしょうね。少なくとも円天よりは巧妙な気がします。

一生もののお金の知識を身につけよう!

お金の知識は、すべての人に必要な知識です。しかも、一生ものなんです。

でも、難しいのが、何から手を付けたら良いかでしょう。範囲が広すぎるので、どこから始めたら良いか分からないわけです。

そんな人におすすめなのが、ファイナンシャル・プランニング技能士の知識です。FPと言われてるやつですね。とりあえず、3級レベルの知識だけでも身につけておくとかなり役に立ちます。

率直に言って、これだけで十分とは言えません。でも、知らないよりはずっと合理的な判断ができるはずです。

ゼミネットというサイトを使うと、9,000円で20時間分の講義動画を繰り返し見ることが可能です。とりあえず、お金の知識を身につけたい人は、ぜひ使ってみてください。

あ、もちろん、興味があれば資格にチャレンジしてみるのも悪くないと思います。3級なら特に受験資格も必要ありませんし。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。