このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

応援団以外は蓮舫・野田体制に厳しい評価| 景気が良くない時期に増税しろなんて言う人に対しては、妥当な評価だと思いますけど

2016年9月からの臨時国会で、民進党の蓮舫氏、野田氏が代表質問を行いました。

ある程度予想されていた事ではありますが、両氏の代表質問はあまりに酷いものでした。マイナス金利をやめて消費税の増税をしろと迫ったのです。

お子様レベルですか

これに関して、東京新聞の長谷川幸洋氏が厳しく糾弾しています。

タイトルから分かるように、かなり手厳しい記事です。まあ、現状だと、擁護する余地が全くないんですよね。

景気が悪い時に増税なんて絶対にダメなのは、経済のイロハのイですよね。

死んでも財政再建をしろと言いたいのでしょうか?でも、彼らの政策だと、日本経済が死んだ上に、財政再建も出来ないと思うのですが。

こんなこと言うのを見ていると、野田政権が短命に終わったのも納得です。経済音痴どころか、逆行している人ですからね。

蓮舫・野田体制で選挙をやれば自民が圧勝?

また、経済学者の高橋洋一氏は、解散すれば与党が勝つと断言しています。自民だけで300議席は堅そうだという事です。

まあ、そりゃそうだよね。蓮舫・野田両氏の発言は経済学的にみて間違っているだけではなく、国民の受けが悪いものですから。こんなもん、誰が評価するんだって話ですよ。

もっとも、あくまでこれは蓮舫・野田体制を相手にする場合の話です。このままいくと、半年足らずで蓮舫・野田体制は瓦解するかもしれませんね。

国籍問題も尾を引きそうですし、民進党内にも離反したい人がたくさんいるようです。


スポンサードリンク

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメント / トラックバック1件

  1. admin より:

    ni