このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

2016年1月16日にAIIBが開業| 毎日新聞には中立的な報道をして欲しい

2016年の1月16日に、アジアインフラ投資銀行(AIIB)が開業したそうです。これについて、毎日新聞が「<アジア投資銀開業>中国、インフラ整備加速」というタイトルで、記事にしています。1

この銀行に関する解説が色々と書かれていますが、どうもAIIB に甘すぎる記述が多すぎるような気がしてなりません。一応問題点も指摘してるのですけどね、一番ヤバい部分を敢えて書いていないように思うのです。

AIIB の一番の問題点は、なんといっても、信用力が無いことです。その証拠に、起債をしようと思っても格付け会社の格付けを取得できませんでした。格付けが取れなかったということは、いわゆるジャンク債以下ということです。

格付けが取れないのは酷い

もちろん、格付会社の格付けにどれ程の意味があるのかは、かなり疑問があるところです。個人的には、格付け自体には、それほど大きな意味は感じていません。

そして、実は証券市場も、格付けはそれほど重要視していないと思われるところがあります。もし重要視しているのなら、日本の国債はもっと安くなってもいいはずですからね。

ただ、格付けが取れないとなると、話は全然違います。いいかげんな格付け機関ですら認めないような、酷い状態だと言うことですからね。

毎日新聞はダブルスタンダード

さらに言うと、毎日新聞のダブルスタンダードにも疑問に感じないわけにはいきません。

格付け会社が日本国債の格付けを下げると、毎日新聞は大騒ぎしています。もう、この世の終わりであるかのような書きか方です。

それなのに、AIIB の格付けは気にしなくて良いのでしょうか。AIIB の話になると、突然、格付けは取るに足らない話になってしまうのでしょうか。

ちなみに、この記事は、かなり長い記事でした。スペースが足りなくて格付けに関して触れられないはずは無いと思うのですけど。

そのあたり、どうなっているのでしょうかねえ。


  1. <アジア投資銀開業>中国、インフラ整備加速
    毎日新聞 1月16日 []

スポンサードリンク

一生もののお金の知識を身につけよう!

お金の知識は、すべての人に必要な知識です。しかも、一生ものなんです。

でも、難しいのが、何から手を付けたら良いかでしょう。お金の知識と言っても範囲が広すぎるので、どこから始めたら良いか分からないわけです。

そんな人におすすめなのが、ファイナンシャル・プランナーの知識です。FPと言われてるやつですね。

とりあえず、ファイナンシャル・プランニング技能検定の3級レベルの知識だけでも身につけておくと、日常生活でもかなり役に立ちます。わざわざ資格まで取る必要は無いと思いますけど。

率直に言って、これだけで十分なお金の知識が身につくとは言えません。でも、知らないよりはずっと合理的な判断ができるはずです。

ちなみに、ゼミネットというサイトを使うと、9,000円で20時間分の講義動画を繰り返し見ることが可能です。とりあえず、お金の知識を身につけたい人は、ぜひ使ってみてください。

あ、もちろん、興味があれば資格にチャレンジしてみるのも悪くないと思います。3級なら特に受験資格も必要ありませんし。

スポンサードリンク


タグ: ,

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。