このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

アメリカが利上げをすると困るのは中国、ブラジル、ロシア、南アフリカ

近々FRB が利上げを行うという観測が出ています。実際に利上げを行うと、世界経済に何が起こるのでしょうか。

一般的には、利上げをすると経済は減速します。つまり、アメリカの景気は今より少し悪くなるわけです。

そうすると、アメリカに輸出をしている国の経済が影響を受けるわけですね。最近で言うと、まず思い浮かぶのが中国でしょうか。

中国の場合は、そもそもアメリカへの輸出が多いだけではありません。経済の構造的に、外需依存の傾向が強い国という側面もあります。

ですから、アメリカの利上げを誰よりも恐れているのは、中国である可能性が大きそうです。

資源国も米国利上げの影響を受けるらしい

とまあ、ここまでは比較的よく聞く意見です。同様の認識を持っている方も少なくないでしょう。

しかし、これだけでなく、アメリカの利上げが資源価格に影響を与えるという意見もあるようです。そうすると、中国だけでなくブラジル、ロシア、南アフリカなども影響を受けるという可能性もあるという記事を見つけました。インド以外のBRICS の国々ですね。

次の記事なのですが、興味がある人は一読してみると良いでしょう。

中国憎しでアメリカの利上げを歓迎している人もいるようですが、世界経済への影響を考えると、喜んでばかりもいられないようです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。